Z5の発売直前にZ6を購入.同梱品を紹介しつつ,NikonもキムタクがCMしていたときのように,所有欲やデザインと質感の良さを推せばもっと売れるのになぁと考える. / #便利屋雑感

Z6-buy-just-before-the-release-of-z5-introducing-the-items included-in-the-package-1
Photo : SMATU.net


今回は,Z6の同梱品まとめた記事.

マップカメラさんの下取り金額UPのキャンペーンを使って,Z6を52,476円で購入することができました.そして無事に受け取り完了.8月6日に決済して8月8日の午前中には商品が届いたので,マップカメラさんの発送はAmazon並みに早いですね.感謝×2.

発売から2年が経過したZ6は,最近価格が下がってきておりコスパが高め.8月28日にはZ5が手を出しやすい価格帯で発売されますが,今なら1〜2万円くらいの価格差でZ6の新品を購入することも可能

Z5と比較してもZ6が優れている点は多いため,比較検討してから買うことをおすすめします.今後,Z6の中古品・新古品購入する人も増えると思うので,同梱品の確認用にもどうぞ.

Amazon並みの速さで到着.マップカメラさんありがとう.
Amazon並みの速さで到着.マップカメラさんありがとう.

Z6の同梱品

発売から2年が経過しているので,Z6の開封は他でも散々とりあげられています.同梱品の確認用として簡単に記録しておきます.

Nikon Z6の同梱品
  • カメラ本体 Z6
  • ボディーキャップ BN-N1
  • 接眼目当て DK-29
  • アクセサリーシューカバー BS-1
  • Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15b(端子カバー付)
  • バッテリーチャージャー MH-25a
  • 電源プラグ(直付け型)
  • HDMI / USBケーブルクリップ
  • ストラップ AN-DC19
  • USBケーブル UC-E24
  • 使用説明書 JP
  • 保証書
  • ニッコールクラブ入会案内(振り込み用紙とセット)

新品の場合,使用説明書・保証書・ニッコールクラブ入会案内は箱を開けてすぐのところに入れてあります.

Z6-buy-just-before-the-release-of-z5-introducing-the-items included-in-the-package-2
開封するとすぐに入っているのが,説明書・保証書・ニッコールクラブへのいざない.
保証書はキャッシュバックに必要なので大切に保管を.
保証書はキャッシュバックに必要なので大切に保管を.
更に開けると,左側に本体・右側に付属品一式が収納されている.
更に開けると,左側に本体・右側に付属品一式が収納されている.

ボディーキャップ・接眼目当て・アクセサリーシューカバー BS-1の3つは,Z6の本体に装着済みの状態で梱包されています.

箱の左側にZ6の本体が収められている.落とさないように注意.
箱の左側にZ6の本体が収められている.落とさないように注意.
ボディーキャップ・接眼目当て・アクセサリーシューカバー の3つは,すでに装着済みの状態.
上位機種は,シューズカバーもついているのが良い.
ボディーキャップ・接眼目当て・アクセサリーシューカバー の3つは,すでに装着済みの状態.
上位機種は,シューズカバーもついているのが良い.
Z50と比較するとクッション性の高い接眼目当て.
Z50と比較するとクッション性の高い接眼目当て.


その他付属品は,まとめて収納されています.バッテリーは半分くらいしか充電されてない場合が多いので,すぐに撮影しないときは開封後に充電しておくことをおすすめします.

箱の右側には付属品一式が収められている.分かりやすくシンプルで良い.
箱の右側には付属品一式が収められている.分かりやすくシンプルで良い.
付属品一式を広げるとこのような感じ.
付属品一式を広げるとこのような感じ.
バッテリーは残量少なめで届くことが多いので,先に充電しておくことおすすめします.
バッテリーは残量少なめで届くことが多いので,先に充電しておくことおすすめします.
使わない付属品は,下取りに出すときのことを考えて開封しないとおく.
使わない付属品は,下取りに出すときのことを考えて開封しないとおく.


Z5ではなく,Z6を買うメリット(2020年8月現在において)

Nikon Zシリーズの最新モデルZ5が,8月末に発売されます.(おそらく8月28日発売)そんな発売前のタイミングではあるものの,現在Z6は全体的に価格が下がっていて,お買い得な状態をキープしている.とくに9月末まではキャッシュバックもあるので,購入のチャンスです.

実売価格を比較すると,Z6のほうが1〜2万円ちょっと高いですが,その分本体スペックが総合的に高いのもZ6.個人的には,以下の点に惹かれてZ6購入の決断に至りました.

Z6がZ5と比較して優れている点(抜粋)
  • 背面ディスプレイが綺麗
    (Z6は210万ドット,Z5は104万ドット.毎日見るモニターは綺麗な方がよい)
  • メモリーカードの転送速度が速い
    (XQDカードは高いが次世代規格なので読み出しと書き出しが速い)
  • センサーがやや暗所に強い
    (Z6は裏面照射型CMOSセンサー,それに対してZ5は表面照射型)
  • 軍艦部の液晶も無いよりあったほうが便利
    (パット見た時も,上位機種であることがひと目で分かるのは嬉しい)

製品を手にした瞬間「あぁ,Z6にしてよかった」と感じました.NikonもキムタクがCMに出ていたときのように,所有欲やデザインと質感の良さを推せばもっと売れると思うんですけどね.

〈了〉

APS-Cからフルサイズにステップアップすると,センサーの大きさに感動する.
しばらく眺めていたい.
APS-Cからフルサイズにステップアップすると,センサーの大きさに感動する.
しばらく眺めていたい.

SourceNote