Nikon レンズのシリアルナンバーから製造年を調べる方法 / #写真機初学者のメモ帳

Looking-at-the-images-and-specs-of-the-Nikon-Z5-im-getting-excited-2
Photo : SMATU.net


Nikonのレンズに刻印されるシリアルナンバーから,(おおよその)製造年度を調べることができるサイトを発見.自分の持っているオールドレンズ達が,いつ頃造られたのかを調べられるので重宝しています.

参照サイト : Nikon Lenses

僕がNikon使いなのでNikonを例に挙げていますが(CANONなので他のメーカーでも同じく),レンズにはシリアルナンバーが刻まれていてそこから大体の製造年を割り出すことができます.↑で紹介したのは海外サイトですが,同じ様な日本語版のサイトも存在する.

参照サイト : 1900年代(1959~1999年)のニッコールレンズ カテゴリー別一覧

Nikonのレンズのシリアルナンバーから製造年度を調べる方法

レンズが製造された大まかな年度を調べるのは,とても簡単.製造された年を知りたいレンズのシリアルナンバーを確認して,上記サイトと照合するだけ.いくつかのレンズを使って,実際に調べてみます.

70年ほど前に造られたレンズで,色の再現に懐かしさがあるのでお気に入り.
70年ほど前に造られたレンズで,色の再現に懐かしさがあるのでお気に入り.

ひとつめ.レンジファインダー時代のニコンSマウントの広角レンズ.70年ほど前に造られたレンズで,色の再現に懐かしさがあるので気に入ってます.

シリアルナンバーは「256890」.前述のサイトで調べると,1952-1959年ごろに製造されていることが分かります.少なくとも61年前に造られたレンズ.そこを通った光によって写真が出来上がると考えると,何故かワクワクしてしまいます.

1977-1981年の間に造られているようだ.もしかしたら自分と同じ年に生まれたかもしれないレンズ.
1977-1981年の間に造られているようだ.もしかしたら自分と同じ年に生まれたかもしれないレンズ.

ふたつめ.最近良く使っている35mmの Ai NIKKOR レンズ.35mmレンズは,Z50のようなAPSCセンサーのカメラだと50mmくらいの画角になる.なので重宝します.

このレンズは「177873」と刻まれている.1977-1981年の間に造られているようだ.もしかしたら自分と同じ年に生まれたかもしれないレンズ.

落札しようと悩むレンズを見つけたときは,出品画像からシリアルナンバーをもとに製造年度を調べる.
落札しようと悩むレンズを見つけたときは,出品画像からシリアルナンバーをもとに製造年度を調べる.

3つめは,購入前のレンズの年代を事前に調べておくという方法.メルカリやヤフオクを使ってレンズを買うときは,この方法を使います.

落札しようと悩むレンズを見つけたときは,出品画像からシリアルナンバーをもとに製造年度を調べる.それに対して,状態が比較的良いものを購入することでコスパの良いレンズに出会うこともしばしば.

↑の画像は先日購入した70年代製造の,古い50mmのAi NIKKORレンズ.状態の良いレンズを1万円ちょっとで入手できました.ちなみにこのレンズ,未だ現行品が販売されているかなりのロングセラー製品.新品で買うと5万円くらいします.もちろん新品には新品の良さもありますが,こんな買い方も選択肢として持っておくとレンズ選びが楽しくなります.

製造時期によって描写性能が異なるレンズが存在する

レンズによっては,製造年度によって描写性能に違いが生まれるものがある.『AF-S Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G VR IF-ED』のレンズは製造年度によって写りに違いあると言われてます.僕の場合はオールドレンズが好きで,まだ手持ちのラインナップに該当するレンズはありません.今後はそのようなレンズも入手してみて,描写の違いを楽しみたい考えています.

了.

SourceNotes