【Nikon Z50】光学手ブレ補正,電子手ブレ補正の設定方法

Bearded Tourist


Nikon Z50のレンズ『DX 16-50mm』には,光学手ブレ補正がついてます.

『DX 16-50mm』 は,Nikon Z50のレンズキットやダブルズームキットを買うときに付属しているレンズです.さらにZ50では,動画撮影時に電子手ブレ補正を加えることができるので『光学手ブレ補正(レンズ側) + 電子手ブレ補正(本体側)』を併用することも可能です.

この記事では,Nikonのミラーレス一眼カメラ『Z50』の,光学手ブレ補正と電子手ブレ補正の設定方法を紹介します.

【Nikon Z50】光学手ブレ補正,電子手ブレ補正の設定方法

Photo: iStock by Getty Images
Photo: iStock by Getty Images

Nikon Z50では,光学手ブレ補正,電子手ブレ補正をつかって静止画や動画を撮影できます.

  • 静止画では「光学手ブレ補正」のみ
  • 動画では「光学手ブレ補正」「電子手ブレ補正」の両方

を,有効にすることができます.

また光学手ブレ補正では,

  1. ON ノーマル
  2. SPT スポーツ
  3. しない

光学手ブレ補正では,

  1. する
  2. しない

を,それぞれ選択することができます.

静止画で「光学手ブレ補正」を設定する

Z50の静止画撮影で光学手ブレ補正を設定する時は,「MENU」ボタンから「静止画撮影メニュー」にアクセスします.

  1. Z50を起動して「MENU」ボタンを押す
  2. 左のタブから「静止画撮影メニュー(カメラのアイコン)」を選択
  3. 「光学手ブレ補正」を選択
  4. 「ON ノーマル」「SPT スポーツ」のどちらかを選択

デフォルトでは「ON ノーマル」に設定されています.より光学手ブレ補正を効かせたい場合は「SPT スポーツ」へ変更しましょう.

動画で「光学手ブレ補正」を設定する

Z50の動画撮影で光学手ブレ補正を設定する時も静止画と同じように,「MENU」ボタンから「動画撮影メニュー」にアクセスします.

  1. Z50を起動して「MENU」ボタンを押す
  2. 左のタブから「動画撮影メニュー(ビデオのアイコン)を選択
  3. 「光学手ブレ補正」を選択
  4. 「ON ノーマル」「SPT スポーツ」のどちらかを選択

静止画と同じくデフォルトでは,「ON ノーマル」に設定されています.動画撮影時も「SPT スポーツ」を選択するとより補正を効かせることができます.また動画撮影メニューでは,静止画設定と同期させることもできます.(選択するとき一番上に表示されます)

動画で「電子手ブレ補正」を設定する

動画撮影メニューでは,「光学手ブレ補正」と併せて「電子手ブレ補正」を使うこともできます.

電子手ブレ補正は,撮影した映像をコンピュータにより電子的に修正する補正のことです.Z50で動画を撮影していて手ブレが気になる場合は,「電子手ブレ補正」も有効にしておくとよいでしょう.

  1. Z50を起動して「MENU」ボタンを押す
  2. 左のタブから「動画撮影メニュー(ビデオのアイコン)を選択
  3. 「電子手ブレ補正」を選択
  4. 「する」を選択

電子手ブレ補正は,デフォルトでは「しない(OFF)」に設定されています.「ON(する)」に変更することで,より手ブレを補正することができます.動きながら動画を撮影する人は,設定をONに変更しておくとよいでしょう.

SourceNote


Bearded Tourist