休日の有効な過ごし方 / #日々短文雑筆

Holiday Date in Calendar


この記事は2019年の9月14日(土)の午後に書いています。(世の中は3連休、さらに来週も3連休です)

さて本題です。

休日をダラダラして過ごすと、休みの最後の日に虚無感に包まれてしまう…。こんな感情を経験をした人は、きっと多いはずです。

↑そうならないためにはどうしたら良いのか?ということが、メンタリストDAIGOさんのYouTubeチャンネルで紹介されていたので、今回はその内容に触れつつ「ブログのネタを切らさないためにも、休日は新しいことを体験しようと改めて考えた」ということについて、書いていきたいと思います。

ブログネタを切らさないためにも、休日は新しいことを体験しようと改めて考えた。

Father, daughter and dog playing in the meadow
Photo: iStock by Getty Images

休日の有効な過ごし方。それは「新しいことを体験する」ということです。

休日に新しい体験をして過ごすと、3つのメリットがあります。

  • メリット1:創造性が増す
  • メリット2:感情コントロールがうまくなる
  • メリット3:共感能力が高まる

さらに良いことに、↑のメリットは週明けも効果が持続したままになるそうです。

個人的に特に勉強になったのは、「新しいことを体験する→創造性が増す→創造性が増すと問題解決能力が高まる」というループ(感情の流れ)が生まれるというところ。

ブログを何年も書いていると、記事ネタに困ったり、更新するモチベーションが下がってしまうこともよくあります。

こうならないためにも、休みの日や週末、まとまった自分の時間は、ダラダラ過ごさずに意識的に新しい体験をしようと改めて考えました。

週末に新しい体験をできれば、創造性が増しブログのネタに悩んだり、更新を怠けたりすることも、きっと無くなるはずです。

実際にどんな休日の過ごし方が効果的なのか?!

最後に少しだけ具体的な例を紹介して、記事を終わろうと思います。

何度も書きますが、ポイントは挑戦したことが無いような新しい体験・行ったことがないような新しい場所に行ってみることです。

悪い例としては、映画好きの夫婦が映画館に行って映画を見るとか、いつもの温泉宿に連休を利用して泊まりに行く…のような過ごし方。

良い例は、

  • 訪れたことが無い場所に行ってみる
  • 生活のリズムを意図的に変えてみる
  • 読んだことがないジャンルの本や小説を読んでみる
  • 運動不足の人がYouTubeで筋トレ動画を見て筋トレする

などです。

ということで、僕もこれから昨日ダウンロードした『ドラクエウォーク』を使って冒険の旅に出てきます。「なんか休日はダラダラして過ごしがちだなぁ…」と感じた人は、週末や連休を使って新しことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

出所:SMATU.net
「連休で得する人、損する人の違いとは」を見ながらまとめたマインドマップ。
出所:SMATU.net
「連休で得する人、損する人の違いとは」を見ながらまとめたマインドマップ。

SourceNote


Holiday Date in Calendar