『Starbucks Touch The Pen』購入して感じた良いところ、そうでないところ。

starbucks-touch-the-pen-review


スタバでコーヒーが買えるペン、『Starbucks Touch The Pen』が手元に届きました。「値段が高すぎる…」や「意識高い系の持ち物…」といった揶揄も散見されますが、個人的には面白い試みの製品だなと感じています。

全部で3色のカラバリですが、購入したのは高級感を醸し出すシルバー。早速実物を使ってみたので、所感や製品を手にしてみた感想を書いていきたいと思います。

ポイント以下の3つです。

  1. 値段の感じ方は人による
  2. シルバーは指紋が目立つので黒にすればよかった
  3. オンラインで入金できるのでココは高評価


『Starbucks Touch The Pen』を開封!!

『Starbucks Touch The Pen』は 、2019年9月25日にStarbucksオンラインストア限定で発売されました。スタバとゼブラがコラボした限定商品で、高級感のあるデザイン、ペンでお会計ができる、というのが特徴です。

スタバの限定商品は発売後すぐに売り切れてしまうことも多いですが、『Starbucks Touch The Pen』は発売翌日の26日でも購入することができました。(ちなみに記事を書いた10月2日でも全色在庫は揃っていました)

購入後のメールでは「数日でお届け〜」と記載があり、実際に自宅に製品が届いたのは10月1日。約4〜5日程度で実物を手にすることができました。

出所:SMATU.net
出所:SMATU.net
出所:SMATU.net
出所:SMATU.net
出所:SMATU.net
出所:SMATU.net
出所:SMATU.net


『Starbucks Touch The Pen』の良いところ、そうでないところ

冒頭にも書きましたが、『Starbucks Touch The Pen』を使って感じたのは下記の3つ。

  1. 値段の感じ方は人による
  2. シルバーは指紋が目立つので黒にすればよかった
  3. オンラインで入金できるのでココは高評価

購入したことは後悔していませんが、色は黒にすればよかったと少し反省。もう少し、深く考えて買えばよかった…。

スタバには週に何度か訪れるので、オンラインからチャージできるのは便利だと思います。僕の場合はすでにスマホのスタバアプリで決済しているので、恐らく『Starbucks Touch The Pen』の決済は使いませんが、まだスタバの電子決済ツールを使ってない人にはおすすめです。(スマホアプリ、またはスターバックスカードを利用していない方)

お値段は5,320円(税込み)「値段の感じ方は人による…」

ズバリ、『Starbucks Touch The Pen』のお値段は税込み5,320円です。高いですね。カードのチャージ分が1,000円入金されているとはいえ、ボールペンが4,320円です。何度も言いますが高いですねw

しかし、ペンの書き心地はかなり良かったです。ちょうど結婚式の招待状の返信をすぐにこのペンで書きましたが、いい感じに筆が滑りました。さすが4,000円のボールペンです。

シルバーは指紋が目立つので黒にすればよかった「少し後悔しています…」

僕が購入したのは、シルバーの『Starbucks Touch The Pen』です。正直なところ、かなり指紋が目立ちます。

色は3色展開で「シルバー」「ブラック」「ホワイト」。もう一度選び直せるなら「ブラックを買うかなぁ」というのが実物を何度か使ってみた感想です。ただ、シルバーは高級感があるので、指紋を気にしないのであればシルバーがおすすめです。

値段を知らない友人にシルバーのペンを見せて、「限定販売だけど、これいくらだと思う??」と質問してみたら、「12,000円くらいかな?」といった回答が返ってきました。

それくらいの高級感が漂っているということです。

オンラインで入金できるのでココは高評価「スタバ好きとしては助かる」

最後は機能的なコトをひとつ。

『Starbucks Touch The Pen』は、持ち手側に非接触ICカード技術方式のFeliCaが搭載されています。スターバックスのオンライン入金やオートチャージにも対応しており、このペン1つで簡単にコーヒーを買うことが可能です。

スタバのオンライン入金と電子決済は、かなり便利なのでスタバをよく利用するは『Starbucks Touch The Pen』をキッカケに、その便利さに触れてみてはいかがでしょうか?!

SourceNote


starbucks-touch-the-pen-review