【Adobe CC】モリサワフォントを利用する方法

Letterpress background


AdobeのCreative Cloud(以下Adobe CC)では、モリサワフォントを利用できます。

結構前から(2015年くらい?)使えるようですが、今まで知りませんでした…。

早速、モリサワフォントをCCにインストールして使ってみることに。

ということで、この記事ではAdobe CCでモリサワフォントをインストールする手順と、インストール可能なモリサワフォントの種類をご紹介していきたいと思います。

モリサワフォントとは?!

あまり聞き慣れない人もいるかもしれませんが、モリサワフォントは「デザイナーの必需品」とも言われる有名なフォントです。

モリサワフォントは株式会社モリサワが、サブスクリプションのMORISAWA PASSPORTで有料販売しています。(※MORISAWA PASSPORTは、年間の利用料が1アカウントでも約5万円ほどかかる高価なものです)

しかしAdobe CC加入者であれば、MORISAWA PASSPORTを契約することなく、モリサワフォントの一部を利用することが可能です。

AdobeのCreative Cloudでモリサワフォントを利用する方法

Adobe CCでモリサワフォントを利用するには、Creative CloudのAdobe Fonts(旧:Typekit)を使います

  1. Creative Cloudのデスクトップアプリケーションを起動します。(アカウントにログイン)
  2. Creative Cloudのデスクトップアプリケーションで、アセット/フォント を選択します。
  3. 「フォントを参照」を選択します。
  4. ブラウザが起動して「Adobe Fonts」のページが表示されます。
  5. 検索ウィンドウに「モリサワ」と入力しアイコンをクリックします。
  6. 検索結果が表示されるので「モリサワ」をクリックします。
  7. モリサワフォントが表示されるので、使いたいフォントのアクティベートスイッチをオンにします。

以上の操作でモリサワフォントがアクティブになります。

これだけで、IllustratorやPhotoshopなどでモリサワフォントが使えるようになります。



Creative Cloudで利用可能な10種類のモリサワフォント

Adobe CCで利用可能なモリサワフォントは、以下の10種です。

  • A-OTF 太ミンA101 Pr6N
  • A-OTF 太ゴB101 Pr6N
  • A-OTF 中ゴシックBBB Pr6N
  • A-OTF じゅん Pro
  • A-OTF 見出ゴMB31 Pr6N
  • A-OTF 見出ミンMA31 Pr6N
  • A-OTF UD黎ミン Pr6N
  • A-OTF リュウミン Pr6N
  • A-OTF UD新ゴ Pr6N
  • A-OTF UD新丸ゴ Pr6N

モリサワのウェブサイトで調べてみましたが、モリサワフォントは309ファミリー・1002書体を取り扱っています

これらの数を見ると、10種というのは少々物足りなくも感じてしまします。

出所:モリサワフォントのウェブサイトより

本格的にデザインでモリサワフォントを利用したい場合は、MORISAWA PASSPORTの契約を検討してみてください。

今回ご紹介したモリサワフォントは読みやすく綺麗なフォントです。

Creative Cloudでどの書体を使ったらいいか?と、悩んでいる人は一度モリサワフォントを試してみるとよいでしょう。

SourceNote


Letterpress background