【Fotor】無料で使えるオンライン画像加工サービスの登録方法と使い方

fotor-signup-and-how-to


Fotor様より、サービスのご紹介と有料会員(Fotor Pro)1年分の無料登録コードをご提供いただきましたので、何回かに分けてサービスの利用方法と使い方について書いていきたいと思います。

まず初回となるこの記事では、Fotorの登録方法とFotorを使ってできることの概要を紹介していきます。

基本的な機能は無料で利用できるので、フリーの画像加工サービスを探している方は、Fotorを試してみてはいかがでしょうか!?

※この記事のアイキャッチ画像は、Fotorを使って作成しています。(写真はiStockより)

Fotorを使ってできること(無料で使える機能の紹介)

Fotorは、写真を編集したり、簡単にコラージュを作ることのできるサービスです。

有料版のFotor Proもありますが、基本的に無料で利用することができます。(無料版と有料版の違いについては、また別の記事でご紹介します)

Fotorを使ってできることや、おすすめの機能は以下のとおりです。

  • 写真を編集する
  • コラージュをつくる
  • デザインを作成する

写真を編集する

Fotorの写真編集は機能が豊富で、使ってみた感想としては一般的な加工はほとんどできるといった印象です。

切り取りやトリミングのほか、色の調整や色の補正もワンタッチで行うことができます。

もちろんテキストの挿入も可能で、美肌補正やフレーム、スタンプといった機能も備わっています。

出所:SMATU.net
(Fotorのスクリーンショットより)
Fotorの編集中画面、左のサイドバーから機能にアクセスします。
基本的な写真加工の機能は、ひと通り揃っています。

コラージュをつくる

Fotorを使えば、コラージュも簡単につくることができます。

  • クラシックコラージュ
  • アートコラージュ
  • ファンキーコラージュ
  • フォトステッチ

の4つのカテゴリーが準備されていて、各カテゴリーごとに分割するフレーム数やエフェクトを追加することができます。

写真のリサイズや入れ替えもドラッグアンドドロップでできるので、素材が揃っていれば、ほんの数分でコラージュ作品を仕上げることができます。

出所:SMATU.net
(Fotorのスクリーンショットより)
写真素材を使って、コラージュを作成している様子。ドラック&ドロップで簡単にコラージュが完成します。

デザインを作成する

デザインの機能を使えば、SNS用のカバー素材やロゴをつくることができます。

個人的に気に入ったのはTwitterカバーの作成機能です。

長いことTwitterカバーは変更していなかったので、この機能を使ってカバーをつくってみようと思っています。

SNS用のカバー以外にも、ロゴ、名刺、ポスター、ギフト券、チケットといったテンプレートも用意されています。

ビジネス用途でも、Fotorが活用できそうに感じました。

出所:SMATU.net
(Fotorのスクリーンショットより)
テンプレートからTwitterのカバー画像を作成している様子。


Fotorに登録する方法

Fotorはメールアドレスの入力とパスワードの設定を行うだけで、簡単にアカウントを作成することができます。

アドレスとパスワードを登録後、送信されてくるメールを認証すればFotorを利用する準備は完了。

登録が済んだら早速、適当な画像を使って編集やコラージュを試してみるとよいでしょう。

出所:SMATU.net
(Fotorのスクリーンショットより)
メールアドレスとパスワードの登録で、サービスの利用をはじめることができます。

Fotorを利用するときの注意点

Fotorはオンラインの画像編集サービスなので、ネットワークに接続されていないとサービスを利用できません

移動中などネットワークが不安定な時や、微弱なネット環境だと利用しづらくなってしまうので、しっかりと電波を確保した状態でサービスを利用するようにしましょう。

広告が気になる人はProにアップグレードが必要

Fotorの無料版は、編集中の画面などに常時広告が表示されます。

人にもよりますが、広告が作業の邪魔と感じる場合もあると思います。

広告はProにアップグレードすると非表示になるようなので、長期的にFotorを利用する人はサービスへの課金を検討してみてください。

出所:SMATU.net
(Fotor編集中のスクリーンショット)
サイドバーや画面の下などに沢山の広告が表示されます。

SourceNote


fotor-signup-and-how-to