「iPhoneでポートレートライティングのエフェクトを編集する」iPhoneのカメラテクニック28選-11

iphone-photography-how-to-11


Apple JapanがYouTubeの公式チャンネルで、「iPhoneで撮影する」というシリーズ動画を公開しています。
Appleは「誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。」とコメントしており、そのためのヒントとテクニックとして動画をなんと28個も!!作ってくれています。

この記事ではその動画の中から「iPhoneでポートレートライティングのエフェクトを編集する方法」を紹介します。

誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。ここでは、iPhoneを使って一段と魅力的な一枚を撮影し、そして楽しめるように、いくつかのヒントとテクニックを紹介します。
引用:Apple




iPhoneでポートレートライティングのエフェクトを編集する方法

  1. ポートレートモードで撮った写真を選ぶ
  2. 編集をタップ
  3. スクロールしてエフェクトを選ぶ
  4. チェックマークをタップ(完了)

iPhone7 Plus、iPhone8 Plus、iPhone Xで利用できるポートレートモードには、5つのエフェクトが用意されています。

  • 自然光
  • スタジオ照明
  • 輪郭強調照明
  • ステージ照明
  • ステージ照明(モノクロ)

ぼくは最近は「ステージ照明(モノクロ)」にハマっていて、自撮り動画をAppleのCM風に加工して遊んでいます。

色々撮影して気付いたのですが、ポートレートモードは人間の顔にしか反応しないようです。
(愛犬を何度ポートレートモードで撮影しても、エフェクトをかけることが出来ませんでした)
今後のアップデートに期待したいと思います。

SourceNote


iphone-photography-how-to-11