【グーグルマップ使い方】マイマップで地図を簡単に作成・共有する方法

googlemaps-mymap


Googleのサービスはどれも非常に便利です。

通常の検索はもちろんですが、Gmailなどは容量・機能ともに非常に充実しており無料でも十分に利用できます。

Googleサービスの中でも、グーグルマップを利用している方は多いと思います。
今回ご紹介するのは、“マイマップ”という機能です。

マイマップの機能を使うと、目的地や特定の場所を名前付きで登録することができ共有も簡単です。
仕事だけでなく、趣味やプライベートにも活躍できますのでぜひ使い方を覚えておきましょう。

マイマップでできること

マイマップの機能を使うと、以下のような事が可能になります。

・特定の場所や建物をブックマーク
・ブックマークした場所(建物)に名前や情報を登録
・地点ごとにアイコンやカラーを設定
・レイヤーを使ってカテゴリ分け
・必要に応じて特定のレイヤーだけ表示

また記載している機能の他にも、地点間の距離を測れたり経路を調べたりもできます。
早速マイマップを作ってみましょう。



マイマップの作り方

マイマップはPC版のグーグルマップを使って登録・作成します。

現時点では、スマートフォンアプリでは作成できません。
(スマホとタブレットは閲覧やシェアのみ)

まずは自分のGoogleアカウントで、グーグルマップにログインします。

検索窓の左にある3本線メニューをクリックして、マイマップを選択します。
mymap_1
mymap_2

登録しているマイマップの一覧が表示されます。
(登録していない場合は、何も表示されません)
下にある「地図を作成」をクリックしてください。
mymap_3

別のタブに切り替わりマイマップが表示されます。
mymap_4

任意の場所にドロップピンするか、検索窓に住所を入力して登録したい地点を表示します。
mymap_6

登録したい地点や建物が表示されたら、「地図に追加」をクリックします。
mymap_7

正常に登録されると、現在指定しているレイヤーに登録地点が追加されます。

編集ボタン(鉛筆アイコン)で名称の修正や、説明書きが追加できます。
誤っている登録してしまった場合は、削除も一瞬です。
Googleらしく間違って削除した場合は取消すことも出来ます。
mymap_8

この作業をどんどん繰り返し、マイマップを完成させていきます。
今回は試しに日本のApple Storeというテーマでマイマップを作成してみました。

mymap_9



マイマップをスマホやタブレットで利用する

現在はスマホやタブレットといった、モバイル端末でGoogleのサービスを利用する人が増えています。
恐らく、読者の方でもマイマップはiPhoneやiPadで利用したい方がほどんどでしょう。

動画の視聴やNネットショップなども、現在ではモバイルとPCがの比率は完全に逆転しています。
参照:2015年版 スマートフォン利用者実態調査

登録したマイマップをモバイル端末で利用する方法はとても簡単です。

マイマップを登録したGoogleアカウントで、グーグルマップのアプリにログインしてください。

画面左上に3本線のメニューアイコンがあるので、タップしてメニューを表示します。
mymap_10

マイプレイスをタップすると作成したマイマップが表示されます。
mymap_11_1

表示したいマイマップをタップすれば完了です。

mymap_13

マイマップをシェアする

マイマップは様々な目的に対応します。

「仕事に必要な建物や場所の一覧表」
「家族旅行の観光スポット登録」
「大切な人との旅行のナビ」

…などなど。

作ったマイマップは、必要に応じて簡単にシェアすることも可能です。

モバイルからマイマップをシェアする

スマートフォンやタブレット端末からシェアする場合は、マイマップを表示して画面下部をタップします。

マイマップの情報が表示されます。
シェアアイコンがあるので、それをタップするとアプリの一覧が表示されます。

シェアしたいアプリをタップして送信すれば完了です。

パソコンからマイマップをシェアする

パソコンからシェアする場合は、グーグルマップ→マイマップに切り替えます。

レイヤの追加の横にある「共有」をクリックします。

共有リンクが生成されますので、リンクを送るかリンクの共有方法に表示されているアイコンから簡単にシェアできます。

誰かとシェアする場合はリンクのアクセス権を「オン-リンクを知っている全員」に変更しておきましょう。


googlemaps-mymap

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です