『Periscope』 Twitter連携の動画配信アプリが3D Touchに対応

periscope-update


ライブ動画を手軽に配信できるアプリ『Periscope(ペリスコープ)』が、アップデートし3D Touch操作に対応しました。

Periscopeは、Twitterと連携する便利な動画配信アプリです。

「ツイキャス」
「ミーアキャット」

などと似ていますが、Twitterのフォロワーを一括してフォローできるなど便利な点も多いです。

動画の配信に特化しているので、機能もシンプルです。

アップデートを機会に、一度利用してみてはいかがでしょうか。

Periscopeが3D Touchに対応

Periscopeのアイコンを深く押すと

・Broadcast(Public)
・Broadcast Mutuals(Private)
・Teleport
・Search People

の4つのメニューが表示されるようになりました。

Broadcast(Public)

ブロードキャスト(公開)の配信をすぐに開始できます。

はじめてブロードキャストを配信する場合は、初期設定が必要です。

Broadcast Mutuals(Private)

非公開のブロードキャストを開始します。

Teleport

ランダムに、配信中のブロードキャストにアクセスしそのまま観ることができます。
なんとなく、配信を楽しみたい人におすすめです。

今後、色々な使い方がでてくる可能性を感じました。

Search People

目的のブロードキャストや、ユーザーにアクセスしたい場合に使用します。

例えば、「japan」などアクセスしたい国で検索を行うこともできます。



まとめ

Twitterとの連携が深まり、アップデートも頻繁に実施されるようになっています。

Periscopeは、ツイキャスやミーアキャットと比較すると日本ではまだまだ普及していません。

しかし、日本はTwitterユーザーも多くアプリの使い勝手も良いのでPeriscopeは今後ユーザーを獲得していく可能が高いです。

今のうちから、使い方に慣れておくと良いでしょう。

アプリのダウンロードや関連リンク

アプリのダウンロードはこちらから:App Store Periscope

Periscope公式サイト

What is PERISCOPE???(YouTube解説動画)


periscope-update

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です