iPhone標準カメラ 無音で写真を撮る方法

iphone-manner-camera


iPhoneで写真を撮る方は非常に多いと思います。
AppleもiPhoneのカメラ機能は非常に大切にしており、iPhoneの新作が発表される度にカメラ機能は進化し続けています。

旅先で撮影したり、美味しい料理を共有したり、メモ代わりに利用したり。
カメラを日常的にお使いの方がほとんどでしょう。

よく使うカメラだからこそ、機能について詳しく知っておきたい読者の方も多いと思います。
今回は、iPhoneの標準カメラのマナー(無音)機能について少し詳しくご紹介します。

標準のカメラアプリのマナー機能

App Storeで「カメラ」と検索すると、数えきれないほどのカメラ系アプリがヒットします。
お気に入りのカメラアプリを複数利用して、撮影〜加工を行い素敵な写真に仕上げることもできます。

その反面iPhoneの標準カメラアプリも非常に優れており、標準のカメラアプリだけという方も多いでしょう。

最新のIOSであれば、撮影の1枚目のシャッター音は出ないようになっています。
なので、1枚だけ写真を撮影する場合は標準のカメラアプリでも簡単に無音撮影ができます。

また、カメラアプリを終了〜ふたたび立ちあげて撮影…を繰り返せば何度でも無音で撮影はできます。
(かなり面倒なので、おすすめしませんが……。)



ビデオを使ってマナー(無音)写真を撮る方法

では、マナー(無音)撮影を連続で行いたい場合はカメラアプリを利用するしかないのでしょうか??
実は標準のカメラアプリだけでも、マナー撮影を連続で行う方法があります。

標準のカメラアプリを立ち上げたら左へフリックして「photo」を「video」に切り替えます。

そのまま動画を撮影してみましょう。
すると右下に白いボタンが出現します。

動画の撮影中に、このボタンをタップすると動画とは別に写真が撮影できます。
撮影した写真は、そのままカメラロールに保存されます。

下に動画がありますので、ご覧ください。



アプリを利用する。「無音カメラ」

ご紹介した2つの方法のデメリットは、カメラの終了〜起動を何度も行わないといけなかったり、動画を撮影しないといけない点にあります。
この方法が面倒な場合は、AppStoreにあるマナーカメラアプリを利用しましょう。

「無音カメラ」

↑リンクに、沢山のマナーカメラアプリが紹介されています。


iphone-manner-camera

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です