ブログという言葉は「ウェブ(Web)+ ログ(Log)」 / #IT用語辞典

Wood block cube put the front computer keyboard with word BLOG and empty copy space for your text
Photo: iStock by Getty Images


この記事で分かること
  • ブログは「ウェブ(Web)」+「ログ(Log)」をあわせた言葉
  • ブログという言葉の「意味」「使い方」

「ブログを書いています」「ブログを読みました」など,ブログという言葉は数年前からインターネット上の様々な場所で使われるようなりました.Googleトレンドを使って,どれくらい前から日本で「ブログ」という言葉が使われるようになったかを調べてみると2004年くらいから使われるようになったことが分かります.

2004年くらいから徐々に使われるようになり,2005年末〜2006年の初め頃にかけて伸びて,2013年くらいまではほとんど右肩上がりでした.2013年から2018年までは,緩やかに下がっていくようは傾向が確認できます.(Googleトレンドを参照に分析)

画像: Googleトレンド「ブログ」で2004年から検索
画像: Googleトレンド「ブログ」で2004年から検索

ブログという言葉は「ウェブ(Web)+ ログ(Log)」.インターネット上の記録,日記形式のサイトや関連するサービスを指す総称です.

Desk filled with graphic design instruments for a blog
PHOTO: iStock by Getty Images

このブログという言葉は,「ウェブ(Web)+ ログ(Log)」 > 「ウェブログ」.これを短縮して『ブログ』です.ウェブ上に記録(ロク)された情報そのものや,日記形式のサイトなどを指してブログと呼びます.

また,「ウェブ」はインターネットのことで「ログ」は記録という意味.意訳すると,「インターネット上の記録」といったニュアンスです.なのでインターネット上に置かれた記録はすべてブログなのですが,ここから派生して日記形式のサイトや関連するサービスをブログと呼ぶようになりました.

「ブログ」という用語は,iPhone アプリ大辞林では,以下のように解説されています.

個人が身辺の出来事や自分の主張などを日記形式で書き込むインターネットのサイトやホームページ.

引用:iPhoneアプリ『大辞林』より
引用:iPhoneアプリ『大辞林』より
引用:iPhoneアプリ『大辞林』より

なぜこのような基本的なことを,わざわざブログに書いているかというと「ブログ」という言葉の語源を,ブログを書き始めてから数年経つまで知らなかったから.言葉の成り立ちや,本来の意味を理解しておくというのはとても大切なことだと日々感じます.

例えばよく使う「IT(アイティー)」という言葉.何の略称なのか,即答することできない人も一定数います.「IT」は,「インフォメーション・テクノロジー(英: Information Technology)」の頭文字です.情報技術という意味.

しかし昨今の「IT」という言葉は,情報通信技術からその応用まで広く使用されます.コンピューターやインターネットを指すこともあれば,工学技術から科学,コミュニケーションまでを総称して IT という二文字が表現します.

普段何気なく使っている言葉や用語も,定期的に「ちゃんと理解できているか」「知ったつもりになっていないか」,自分の知識と向き合いながら,ちゃんと生きていきたいと感じています.

〈了〉

SourceNote

  • iPhoneアプリ『大辞林』

シェアありがとうございます!!