iPhoneの自動ロックの時間を変更する方法



iPhoneは初期設定で「1分間画面に触れないと自動的にロックされる設定」になっています。

1分がちょうど良いと感じる人もいらっしゃると思いますが、少し短く感じる事もあります。
自動ロックの時間を変更する方法をご紹介します。

自動ロックの変更方法

「設定」→「一般」→「自動ロック」の順でタップしてください。

・1分
・2分
・3分
・4分
・5分
・Never

の6つから、好きな時間を選んでください。
画像の用に右にチェックマークが入ると完了です。

自動ロック設定


POINT | 注意点

「Never」に設定すると、スリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)を押すまで画面が点灯し続けるます。
状況によっては便利ですが、バッテリの消費を早めることになります。

基本的には1〜5分のいづれかで設定しておくことをお勧めします。

バッテリの消費を抑えたい方は「1分」、
こまめにスリープすることができる方は「5分」に設定しておくとよいでしょう。

バッテリ管理には有効な設定なので、ぜひご自身に合った時間設定にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です