iPhoneと一緒に揃えたい周辺機器~おすすめ編~



iPhoneの購入おめでとうございます。
きっとこちらをご覧の方はiPhoneを購入されてテンションが↑↑の方だと思います。
(まだ購入前の方も購入するときに揃えたい周辺機器についてまとめていますのでぜひご覧ください)
早速、帰宅するかどこかに寄って、iPhoneの設定を行いたいところです。
…が、その気持をもう少しだけ我慢してiPhoneをよりよい環境で楽しむための周辺機器について考えてみましょう。

iPhoneを使う方の環境にもよりますが、基本的に揃えておきたい周辺機器は次の通りです。

充電器やモバイルバッテリー
高品質イヤフォンやヘッドフォン
高品質イヤフォンやヘッドフォン

ご存知の方も多いと思いますが、iPhoneの付属品についての基礎知識です。
iPhoneを購入すると、3つの周辺機器が同梱されています。
『5W USB電源アダプタ』『Lightning – USBケーブル(1m)』『Apple EarPods with Remote and Mic』
(他にもSIMトレーピン、Appleシール×2枚、説明書などありますがここでは割愛します)
0003_5

この付属品だけで十分な方は、ぜひそのままiPhoneの設定を行ってください。※iPhoneの設定

充電器やモバイルバッテリー
自宅や職場複数の場所でiPhoneを利用する方は、それぞれの場所でいつでも充電できる環境をつくっておくことをおすすめします。
バッテリー駆動時間の長いiPhoneですが、バッテリー切れで使えなくなると便利なだけにとても困ることになります。

iPhoneケースや保護フィルム
何も付けないでiPhoneを使うとかなりかっこいいと思います。(通称:iPhone裸族と呼びます)
しかし、万が一アスファルトの上などでiPhoneを落下させてしまうとディスプレイが割れたり大切なiPhoneに大きなキズが入ったりしてしまいます。
iPhoneを作ったスティーブ・ジョブズは、この様に言っていますがそれでもケースを付けるのはひとつの選択肢だと思います。

高品質イヤフォンやヘッドフォン
iPhone愛用者のほとんどは、iPhoneで音楽をお聴きになると思います。
iPhoneに同梱されている『Apple EarPods with Remote and Mic』(iPhoneのイヤフォン)は、5シリーズからデザインが改善されそれに伴ない音質も向上しました。
しかしながら、まだ高機能ヘッドフォンなどには音質ではかないません。
私も長年純正のイヤフォンで音楽を楽しんでいましたが、このあとご紹介しているBeatsに出逢い音楽ライフが激的に楽しくなりました。
AppleStoreでは、視聴もできますのでぜひ一度高機能ヘッドホンの世界を試してみてください。

iPhone純正の周辺機器については、別の項で詳しくご説明させて頂きます。
ここでは、私の主観100%で『iPhoneと一緒に揃えたいおすすめの周辺機器』を3つだけご紹介させて頂きます。

『Apple純正ケース』
『Beatsのヘッドフォン』

『NIKE フューエルバンド』



Apple純正ケース(革製)

0003_2

『Apple純正ケース』
AppleStoreで販売されている公式のiPhone専用ケースです。
5シリーズから、Apple純正のケースが販売されるようになりました。
革製とシリコン製がありますが、革製の質感が大好きです。
使い込むと風合いも良くなるので、自分だけのiPhone感が一層でます。
私は現在スペースグレイ×ブラックケースでiPhoneを使っていますが、シルバーiPhone×ネイビーのコーディネートがかなりおすすめです。
こちら↓です。(やっぱりカッコイイ…)
0003_6

こちらから購入頂けます。※AppleサイトiPhone6レザーケース ミッドナイトブルー

Beats StudioV2

0003_3

『Beatsのヘッドフォン』
iPhoneで音楽を楽しむ方も多いと思います。
先程も触れましたが、純正のiPhoneも進化しており音質も良いのです。しかし専門のヘッドフォンにはかないません。
Appleファンですから、昨年Appleが買収したBeats製のヘッドフォンが気になりAppleStoreで視聴。。。
今では完全にBeats愛用者となってしまいました。
こちらの記事を更新している2015年4月現在では、Beats StudioV2が最新のモデルとなります。
※厳密に言うとsoloというモデルが新しいのですが、V2が上のグレードでコストパフォーマンスも高いと感じています。
Beatsフランドのヘッドフォンは”重低音が響く”のが特徴です。お好みによりますが、ぜひ一度試してみてください。
AppleStoreにいけば試聴することができますし、最近ではSoftBank ショップでも取り扱いがスタートしました。
ちなみにWirelessタイプもあり、数千円の違いなのでWirelessがおすすめです。
↓↓Amazonへのリンクです
【国内正規品】Beats by Dr.Dre Studio Wireless 密閉型ワイヤレスヘッドホン ノイズキャンセリング Bluetooth対応 ブラック BT OV STUDIO WIRELS BLK

NIKE fuelBandSE

0003_4

『NIKE fuelBandSE』
NIKEの販売するリストバンド型のウェアラブル活動量計です。
毎日の運動量をナイキ独自の単位fuelで計測してくれます。
もちろんiPhone用のアプリも有り、端末の管理をすることもできます。

NIKEフューエルバンドのご購入はこちらから。※Amazonサイト
Nike+ FuelBand SE ゴールド M/Lサイズ 日本国内版

私はフューエルバンドを購入してからしばらくして、Ingresにもハマッてしまいました。
個人的には、fuelBandとIngres(iPhoneアプリです)の組み合わせはダイエットに最適です。
iPhoneを使ってダイエットに調整したい方はぜひ試してみてください。

以上駆け足でしたが、100%主観によるおすすめ周辺機器のご紹介でした。
長年愛用できる周辺機器に出会えると幸せな気持ちになりますよね。
そんな機会になれれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です