『Ulysses (ユリシーズ)』を1年半使った感想: エディタとして最高の使い心地.

Female professional student using laptop at desk, close up view
Photo : iStock by Getty Images

エディターアプリの「Ulysses (ユリシーズ)」は,書くことに集中できる.有料(サブスクリプション)で年間4,500円.月額換算すると375円,毎月スタバのコーヒー1杯分の料金で,快適なライティング環境を獲得できる.こう考えるとコスパのよいお買い物.

2019年6月から使い始めたので,ちょうど1年半くらい使ったことになる.もちろん次も更新する予定.利用のきっかけは,ワードプレスのエディターが使いづらかったから.ワードプレスバージョン5で,ブロックエディタが導入.ブロックエディタの考え方は嫌いではありません.しかし,書くことにはとても集中できない.

「なにか書くことに集中できるアプリないかなぁ」というのが Ulysses を契約したきっかけ.「Mac テキストエディター おすすめ」で検索すると Ulysses の紹介もヒットするので,いろいろ調べてつかいた人は自身でググってみると安心でしょう.弊ブログでは主に「1年半使ってみて感想」「おすすめのポイント」「価格」にわけて紹介します.

『Ulysses (ユリシーズ)』を1年半使った感想

Photo : iStock by Getty Images

iPhone,iPad との同期がラク

Ulysses は,Mac ⇔ iPhone ⇔ iPad で同期できる.Apple デバイスでかためている人にとっては便利.Mac で書いた文章を,移動中に iPhone や iPad で修正ということも簡単にできる.Mac 用のエディターを探している人や,ワードプレスで直接文章を書いている人には試してほしいアプリ.

ワードプレスと別でエディターを使ったほうがいい理由は,シンプルに書くことに集中できるから.Ulysses とワードプレスを比較してみよう.違いは明らか.Ulysses には書くのに関係ない情報が一切表示されない.画面には書いた文章が表示されているだけ.ワードプレスでは,装飾を促すアイコンのほか様々な機能が画面に盛りだくさん.

ワードプレスを使っていると,書いてる途中でも「あ,ここを装飾しておこう」「先に画像とリンクを挿入しよう」と書くこと以外に集中力をもっていかれてしまう.文章は一気に書いてしまったほうが効率がよいので,エディター選びを間違うとアウトプットの量に大きな差がうまれる.

Ulysses を使用中の Mac ディスプレイ.
余計なものが一切ない,文字だけ.
ワードプレスのエディター,装飾や記事を仕上げるための機能が画面に点在.
Advertisements

ショートカットも充実していてサクサク書ける

Ulysses はショートカットも充実していて,必要な情報をすぐに表示できる.このあたりの使い勝手は,無料エディターでは得ることのできない体験.

ライブラリを表示したり,文字数や読む時間も確認できる.ワードプレスへの投稿機能もあるので,Ulysses で記事を書く > ワードプレスに投稿 > 記事に必要な情報を追加 > 記事を公開する,とブログ投稿もラクになる.

Ulysses を使い始めたら,とりあえず4つのショートカットキーだけ覚えてとにかく沢山書いてみよう.(トライアルについては後述します)

  • 「⌘ + 1」でライブラリを表示
  • 「⌘ + 2」でシート列を表示
  • 「⌘ + 3」でエディタへ移動(エディタにいるときは執筆モードになる)
  • 「⌘ + 7」で現在のエディター情報を表示

最初はこれだけ覚えておけばOK.その他機能も充実しているので AppStore の Ulysses 紹介ページからいくつか引用を貼っておきます.機能面が気になる人はご参考にどうぞ.

AppStoreの説明から引用

価格と契約方法

Ulysses は有料.プランは2つ > 「年額 4,500円」「月額 650円」.

僕が契約したときは月契約で3日間,年契約で2週間のトライアルがついてきました.おそらく現在のトライアル期間も同じくらい,年契約で2週間試して継続するか考えましょう.「年契約はちょっと」という場合,年契約でトライアル > キャンセル > 月額契約 で使ってみるのもあり.3日間ではよさを体感しづらいので,できるだけ長くトライアルで Ulysses を体験してほしい.

利用方法も簡単,AppStore で「ulysses」で検索して iPhone や Mac 経由でサブスクリプション契約をするだけ.AppStore の決済に課金されるので新規でクレジットカードを登録する必要もありません.ワードプレスのエディターを使っている,Appleのメモアプリをエディター代わりにしている,エディターアプリは無料しか使ったことがない.こんな方々にぜひ試してもらいたサービスである.

〈了〉

トライアルもあるので,まずは使ってみる.

編集後記: 低評価への補足

この記事を書き終えたあと,AppStoreの評価を確認しました.低評価があるので,そこを補足しておきます.Ulysses は開発初期のころ”買い切りタイプ”でサービスを提供していました.それを途中からサブスクリプションへ変更.変更のさいサブスクリプションに移行することを理由に,買い切りタイプのユーザーへ機能制限を行ったようです.

Mac,iPad 複数のバージョンにお金を払ったユーザーの反感を買ったため,低評価がつくという結果になっています.(購入者によっては1万円を超える金額を支払っている)サブスクリプション移行は仕方ないものの,既存ユーザーを置き去りにしてしまったのはよくなかったですね.

編集後記は AppStore のレビューから推測して書いたものなので,情報に一部誤りがあるかもしれません.詳しいひといらっしゃれば,SNSなどでおしえていただけると幸いですm(_ _)m

SourceNotes

  • Ulysses
  • AppStore
Advertisements

シェアありがとうございます!!