他人の秘密を“のぞき見”する愉しさよ…一般人の日記が売り買いされる「日記市場」の裏側 | あなたの日記はいくらで売れる? #便利屋雑感



画像: クーリエ・ジャポンより

『他人の書いた日記』と聞くと,最初は全く興味がわかないと感じた.

しかし,赤の他人が書いた日記に価値を見出す視点はとても新鮮.新しい価値観や,異なる視点を与えてくれる良い記事.ここ最近読んだクーリエ・ジャポンの記事で,一番面白かった.

自分の密かな胸のうちが書かれた日記を、知らない誰かが読んでいる──? 個人の日記に値段がつけられ、他人の手によって売買される「日記市場」が、インターネット上でささやかなブームを巻き起こしている。そもそも、なぜ日記が市場に出回るのだろうか? 世界の日記コレクターたちを、英紙「オブザーバー」が取材した。長い間、サリー・マクナマラは4人の子供たちにこう言い続けてきた。「シアトルのお家が火事になったら、ま

SourceNotes: 他人の秘密を“のぞき見”する愉しさよ…一般人の日記が売り買いされる「日記市場」の裏側 | あなたの日記はいくらで売れる?

シェアありがとうございます!!