「デジタルカメラグランプリ2021」でミラーレスカメラ「Z 5」が審査委員特別賞を受賞,「D780」は「総合金賞」を受賞.#便利屋雑感

Nikon logo on a DSLR camera
Photo : iStock by Getty Images


出所: Nikon公式サイトより

2020年8月28日に発売された,ニコンのミラーレスカメラ『Z5』が「デジタルカメラグランプリ2021」を受賞.
「デジタルカメラグランプリ2021」は,株式会社音元出版が主催するイベント.「DGP」の頭文字で略される.カメラ好きなら,一度は見たことがあるであろう,あのロゴのグランプリ.

デジタルカメラグランプリは、「撮る」、「観る」、「残す」、「編集する」といった、デジタルイメージングにまつわるあらゆるソリューションを対象とした、デジタルイメージングの総合アワードです。審査には、専門メディアなどで活躍するプロの写真家、評論家に加え、毎日製品の品定めをしている全国の有力量販店が参加。写真のプロ、カメラのプロに認められた製品が選出されます。

大口径Zマウントを採用し,上位機種と遜色ない性能で投入された「Z5」は審査委員特別賞を,デジタル一眼レフカメラ「D780」はアワード最高位とされる総合金賞をそれぞれ受賞.

「D780」は,前回の「デジタルカメラグランプリ2020 SUMMER」に続き2期連続で総合金賞受賞,すごい.ニコンのカメラがメディアに露出する機会が増え,1人でも多くのユーザーの選択肢に入ることを願います.

ニコン使いの僕としては,Nikon機の良さを1人でも多くの人に知ってもらえると嬉しい.

SourceNotes: その他:「デジタルカメラグランプリ2021」でミラーレスカメラ「Z 5」が「審査委員特別賞」を、一眼レフカメラ「D780」が「総合金賞」を受賞

シェアありがとうございます!!