『五匹の子豚』アガサ・クリスティー著 #登場人物相関図.ネタバレありませんのでご安心を.

agatha-christie-five-little-pigs-characters-correlation-chart-1
Photo : SMATU.net


アガサ・クリスティーの傑作,『五匹の子豚』の登場人物解説と人物相関図.(ちなみに『五匹の子豚』は,エルキュール・ポアロ作品)

海外の小説は「あれ,この人誰だっけ」となりやすいので読書のお供にどうぞ.また,ネタバレはありませんので,ご安心ください.

 書籍背表紙のあらすじはこちら.
書籍背表紙のあらすじはこちら.

『五匹の子豚』アガサ・クリスティー著 の登場人物相関図

アガサ・クリスティ『五匹の子豚』の登場人物相関図.
Lucidchartにて作成.
アガサ・クリスティ『五匹の子豚』の登場人物相関図.
Lucidchartにて作成.

あらすじ

16年前,画家アミアスは自宅アトリエの庭先で毒死した.派手な女性関係で悪名高かった彼はモデルのエルサと恋仲にあり,妻カロリンと喧嘩を繰り返していたという.死の直前にはアミアスが口にしたビールのグラスからはカロリンが盗んだ毒が検出され,殺人罪で起訴されたカロリンはろくに抗弁もせず有罪判決を受け,後に獄死する.
そして今,名探偵エルキュール・ポアロのもとに若き女性カーラが訪れる.彼女はアミアスとカロリンの間の娘であり,母が本当に犯人だったのか調べてほしいと依頼する.ポアロは事件当日に現場にい合わあせた5人に当時の話を聞く.

引用 : アガサ・クリスティ完全攻略(決定版)より
クリスティを読むなら,この書籍はよい道案内人となってくれる.感謝.
クリスティを読むなら,この書籍はよい道案内人となってくれる.感謝.

登場人物

エルキュール・ポアロ

私立探偵

カーラ・ルマルション

依頼人,エイミアスとキャロラインの娘.

エイミアス・クレイル

カーラの父,高名な画家.

キャロライン

カーラの母.

エルサ・グリーア

エイミアスの愛人(現レディ・ディティシャム)

フィリップ・ブレイク

エイミアスの親友.経済的に成功した,抜け目のない,陽気な男.やや肥満気味.

メレディス

フィリップの兄.

アンジェラ・ウォレン

キャロラインの妹.

セリシア・ウィリアムズ

アンジェラの家庭教師.

モンタギュー・ディプリーチ

キャロラインの弁護士.

クウェンティン・フォッグ

次席検事.

ケイレブ・ジョナサン

クレイル家の弁護士.

ヘイル

元警視.

ジョン・ラタリー

カーラの婚約者.

書籍情報

ハヤカワ文庫(クリスティー文庫 No.21 ポアロ)

定価 860円(+税)

アガサ・クリスティの傑作のひとつ『五匹の子豚』は,名探偵ポアロ作品のひとつ.
アガサ・クリスティの傑作のひとつ『五匹の子豚』は,名探偵ポアロ作品のひとつ.

アガサ・クリスティー(略歴)

1890年,保養地として有名なイギリスのデヴォン州トーキーに生まれる.中産階級の家庭に育つが,のちに一家の経済状況は悪化してしまい,やがてお金のかからない読書に熱中するようになる.特にコナン・ドイルのシャーロック・ホームズものを読んでミステリに夢中になる.

1914年に24歳でイギリス航空隊のアーチボルト・クリスティと結婚し,1920年には長編『スタイルズ荘の怪事件』で作家デビュー.1926年には謎の失踪を遂げる.様々な憶測が飛び交うが,10日後に発見された.

1928年にアーチボルトと離婚し,1930年に考古学者のマックス・マローワンに出会い,嵐のようなロマンスののち結婚した.

1976年に亡くなるまで,長編,短編,戯曲など,その作品群は100以上にのぼる.現在も全世界の読者に愛読されており,その功績をたたえて大英帝国勲章が授与されている.

引用 : クリスティー文庫の著者紹介より

SourceNotes

  • 五匹の子豚 ハヤカワ文庫
  • アガサ・クリスティ完全攻略(決定版)

シェアありがとうございます!!