【iPhone11 Pro/11 Pro Max】バーストモード(連射)で写真を撮影する方法

iphone11-pro-iphone11-pro-max-burst-mode-quicktake-video


iPhone11 Pro/11 Pro Maxは、カメラ機能が大きく向上しています。

僕はiPhone11 Proのスペースグレイを先日購入しましたが、意味もなく写真をパシャパシャと撮っています。毎日、空とかワンちゃんの写真を撮るのが楽しくなりました。

さて、今回はそんなiPhone11 Proや11 Pro Maxの、バーストモードの使い方について。(バーストモードとはiPhoneの連写機能のことです)iPhone11 Proや11 Pro Maxは、これまでのiPhoneとは異なる方法でバーストモードが使えます。

iPhone11 Pro/11 Pro Maxとその他のiPhoneでは、バーストモード(連写)の操作が違う

Funky joy concept. Collage picture of different pose of cheerful cool funny punk man expressing happiness jumping having fun yelling wearing casual clothes, isolated on white background full-length
Photo: iStock by Getty Images 

iPhone11(無印)やそれ以前のiPhoneでは、シャッターボタンを長押でバーストモードが使えていました。しかし、iPhone11 Proと11 Pro Maxでは、シャッターボタンの長押しは『QuickTake』というビデオ撮影に割り当てられており、バーストモードは使えません。

iPhone11 Proや11 Pro Maxでは、シャッターボタンを左側にスワイプすることでバーストモードを使うことができます。

この操作は、知らないと自力で見つけることほぼ無理なので、iPhone11 Pro/11 Pro Maxを購入した人は、必ず覚えておきましょう。



【iPhone11 Pro/11 Pro Max】バーストモード(連射)で写真を撮影する方法

Closeup shot from lens diaphragm wit some flares
Photo: iStock by Getty Images 

iPhone11 Proと11 Pro Maxでは、以下の操作でバーストモード(連写)で写真を撮影することができます。

  1. カメラアプリを起動する
  2. シャッターボタンを左へスワイプする
  3. 連写がはじまるので止めたいタイミングで指を離す

バーストモードで撮影した写真は、これまで通り写真アプリの中に保存されます。

代わりに割り当てられておりられた『QuickTake』も意外と便利

冒頭で少し書きましたが、iPhone11 Proと11 Pro Maxのシャッターボタン長押しは『QuickTake』と呼ばれる動画撮影の機能が割り当てられています。

『QuickTake』とは、シャッターボタンを長押ししている間だけ動画を撮影する機能です。

『QuickTake』を始めて知ったときは「この機能いらないのでは…」と思ってしまいましたが、とっさの動画撮影や数秒程度の短い動画と撮りたい時は意外と便利です。

iPhone11 Proと11 Pro Maxユーザーは、『QuickTake』の使い方もついでに覚えておきましょう。

How to use the camera on iPhone 11 Pro and iPhone 11 — Apple Support

SourceNote


iphone11-pro-iphone11-pro-max-burst-mode-quicktake-video