【フォートナイトiOS版】SteelSeriesのコントローラーでプレイした感想

fortnite-ios-steelseries-nimbus-69070-1


モバイル版のフォートナイトが、遂にコントローラー操作に対応しました。

(バージョン7.30から、MFiコントローラーなどで操作できるようになりました)

コントローラー対応直後は、以前から持っていた『Gamevice Controller for iPhone and iPhone Plus』を使って、iPhoneでもフォートナイトをプレイするようになりました。

gamepad on wood board

iOS版フォートナイト がGameviceのコントローラーに対応、実際に遊んでみた感想

02/05/2019

個人的にタッチ操作は苦手だったので、あまりiOS版ではプレイしてこなかったのですが、コントローラー対応後はスマホでも格段に遊びやすくなったと感じています。

しかし、記事でも書いたとおりGamevice Controllerは若干ボタンの反応が鈍く、近距離戦では負けることも多々あります。

iOS版は気軽にあそべるところが気に入っているので、なにか良い方法は無いかなぁ…と考えて、別のコントローラーを購入することにしました。

購入したのは、iOS用のコントローラーとして評価の高いSteelSeriesの『Nimbus』です。

出所:SMATU.net
iOS版フォートナイト用に購入した、SteelSeriesの『Nimbus』。
アプリをアップデートして、ガッツリプレイしてみることに。

このコントローラーを使って、iOS版フォートナイトを遊んでみることにしました。

ということで、この記事ではiOS版フォートナイトをSteelSeriesの『Nimbus』でプレイした感想を書いていきたいと思います。

Gameviceと比較した結果、多くの点でSteelSeriesの『Nimbus』のほうがフォートナイトには適していると感じました。

iOS版フォートナイトのコントローラーを検討中の人の参考になれば、幸いです。

SteelSeriesの『Nimbus』があれば、iPhoneでもiPadでもフォートナイトをプレイできる

SteelSeriesの『Nimbus』は、PS4の純正コントローラーやスイッチのプロコンと、持った時の感触や操作性が似ています

これらのコントローラーに慣れている人は、すぐに操作に慣れると思います。

出所:SMATU.net
左…PS4の純正コントローラー、中央…SteelSeriesの『Nimbus』、右…Switchのプロコン。

比較しているGamevice製のコントローラーは、iPhoneやiPadに装着してプレイする形状なので、端末ごとにコントローラーを購入しないといけません。

しかし『Nimbus』は、ワイヤレスタイプの独立したコントローラーなので、端末を選ばず遊ぶことができます。

出所:SMATU.net
上…SteelSeriesの『Nimbus』、下…Gamevice Controller for iPhone and iPhone Plus

充電を気にする必要はありますが、端末を選ばずにプレイできる『Nimbus』の方が使い勝手もよいのでおすすめです。

(Gamevice Controllerは、iPhoneに直接コントローラーを差してして遊ぶため、充電する必要がありません。そのかわり、iPadでプレイしたい場合は、iPad用のコントローラーを別で購入する必要があります)

出所:SMATU.net
SteelSeriesの『Nimbus』は、コントローラーを充電する必要があります。
しかし、ライトニングケーブルが利用できるので、別途ケーブルは用意しなくても大丈夫です。


SteelSeriesの『Nimbus』はコントローラーとしても使いやすい

前述したように、Gameviceのコントローラーはボタンの反応がやや悪く、RボタンやLボタンをしっかりと押し込む必要があります

それに対してSteelSeriesの『Nimbus』は、PS4やSwitchのコントローラーと同じようにボタンの反応も良く操作に違和感を感じることがありませんでした。

特にPS4の純正コントローラーに慣れている人は、スティックとボタンの配置がほとんど同じなのですぐに操作できると思います。
(A・B・X・Yボタンの配置はやや異なります)

コントローラーを持った時の重量感も、いい感じでした。

出所:SMATU.net
PS4のコントローラーとは、スティックとボタンの配置も同じなので、プレイしやすく感じると思います。

SteelSeriesの『Nimbus』購入前に知っておきたいこと

汎用性、操作性ともに優れているSteelSeriesの『Nimbus』ですが、購入前にいくつか知っておきたいこともあります。

これらはフォートナイトのプレイスタイルにも影響がでるので、きちんと理解した上で購入を判断するようにしてください。

R3・L3ボタンは利用不可

個人的にいちばん重要なのが、SteelSeriesの『Nimbus』をはじめ多くのMFiコントローラーが、R3・L3ボタン(RスティックとLスティックの押し込み操作)を使えないということです。

現状iOS自体がR3・L3に対応していないようなので、普段これらのボタンにメインの操作を配置している人は、操作性が大きく変わることを覚悟しておきましょう。

ぼくの場合、プレステやSwitchでは「R3にしゃがむ」「L3に建築⇔武器の切り替え」を配置しているので、最初はかなり操作しづらく感じてしまいました。

現行モデルは発売から2年以上が経過

現在販売されているSteelSeriesの『Nimbus』は、発売から2年以上の時間が経過しています。

最近ではApple Storeでも販売が終了しているため、そろそろ次期モデルが発売されるかもしれません。

購入後、比較的早いタイミングで新モデルが出るかもしれないので、ある程度の覚悟が必要だと思います。

在庫不足による割高感

SteelSeriesの『Nimbus』は、現在品薄状態にありAmazonなどで価格が高騰しています。

ぼくが購入した時は、8,000円ちょっとでしたが、この記事を書いている時点では価格が1万円を超えていました。(Amazon価格)

確か定価は8,000円くらいだったので、1万円を超えてくると少々割高に感じてしまいます。

Amazon価格はある程度変動しているので、高額な時は購入を控えたほうがよいと思います。(メルカリにも定期的に中古の美品が出ていますので、それらを検討してもよいと思います)



SteelSeriesの『Nimbus』はiOS版フォートナイトの最適解

多少課題はあるものの、現時点ではSteelSeriesの『Nimbus』はiOS版フォートナイトのコントローラーとして最も優れていると思います。

iOS版のフォートナイトをメインでプレイしている人であれば、コントローラーを購入する価値はかなり高いので、一度購入を検討してみるとよいでしょう。

YouTubeでは、実際のプレイ動画もたくさん出ていますので、気になる人はそちらもチェックしてみてください

SourceNote

今回紹介した商品、SteelSeriesの『Nimbus』。※リンクをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。(アフィリエイトリンクです)

価格が高騰気味なので、あまり高い場合は購入をしっかりと検討してください。


fortnite-ios-steelseries-nimbus-69070-1