【MacBook Air】購入後にApple Careに加入する方法と、購入画面でエラーが出たときの対処方法

MacBook Pro Retina Display with Touch bar and a Touch ID sensor integrated into the Power button, made by Apple Inc. on black background.


MacなどのApple製品には、製品保証期間を延長できる『Apple Care(アップルケア)』と呼ばれるサービスを付けることができます。

Apple Careに加入することで、

  • 購入後、1年間のハードウェア製品保証
  • 90日間の無償電話サポート

上記のどちらも、期間を3年に延長することができます。

Apple Careは、製品購入時に加入することが多いのですが、購入後30日以内であれば、後からでも加入することが可能です。

本日、先月購入したMacBook Air 2018にApple Careを追加しました。

ということで、この記事では購入後のMacBook Air(Mac)にApple Careを追加する方法を紹介していきたいと思います。

また、なぜか加入手続き中に連続してエラーが発生したため、サポートに連絡をして、担当者の方にフォローしてもらいながらApple Careの決済を行いました。

せっかく珍しいエラーに遭遇できたので、エラー発生時の対処方法も書いておきたいと思います。

最近のMac製品は、以前と比べると買い替えサイクルが長くなってきているように感じます。

これまでApple Careを付けていなかった人も、加入を検討してみてはいかがでしょうか?!



Apple Careに後から加入する方法(ウェブだけで手続きが完結します)

MacなどのApple製品は、製品購入後30日以内であれば後からでもApple Careに加入することができます。

Apple Storeで直接購入した製品でも、Storeまで行くことなくウェブだけで手続きを完了することができます。

手続方法は以下のとおりです。

  1. Apple公式サイトから、『Apple Care+Mac』のページにアクセスします
  2. 画面右上の「購入」をクリックします
  3. Apple Careを追加したい「製品のシリアル番号」と「画面に表示されているコード」を入力し、次の画面に進みます
  4. 「詳細を確認して今すぐに購入」をクリックします
  5. プランを選択し(Apple Careの四角いエリアをクリック)Apple IDでサインインします
  6. 2段階認証を設定している場合はコードを入力します
  7. 決済情報入力画面に、個人情報とクレジットカード情報を入力します

あとは、購入内容を確認し決済手続きを終えれば、Apple Careへの加入手続きが完了します。

Apple Storeでも加入が可能

30日以内のApple Care加入手続きは、もちろん直接Apple Storeでも行うことができます。

Appleに行く機会がある人は、Storeに訪れた時についでに加入しておいても良いでしょう。



Apple Careのウェブ手続きでエラーが発生した時の対処方法

さて、本来であれば紹介した方法でApple Careへ加入することができます。

しかし、ぼくの場合、加入手続きを進めても、最後の画面でエラーが発生するという症状が数回続いてしまいました…。

しばらく時間を空けて加入処理を行いましたが、エラーは改善しません…。(サポートの方に聞きましたが、結局原因不明でした)

Apple Storeに行く時間も無かったので、サポートの方に電話でフォローしていただきながら決済するという、イレギュラーな方法でApple Careに加入しました。

もし同じようなエラーでお悩みであれば、これから紹介する方法を試してみてください。

  1. Appleサポートへの問い合わせのページから、「今すぐアドバイザーと話がしたい」を選択します(営業時間外の場合であれば、日時指定してサポートを申し込んでおくとよいでしょう)
  2. 連絡先の情報を入力し、Appleからの連絡を待ちます
  3. ガイダンスにしたがって番号を選択します(キーパッドの「1」を押す)
  4. サポートの人とつながるのを待ちます
  5. サポートの人に症状を説明します。(何と説明していいか分からない時は、「Apple Careにウェブから加入しようとしたのですが、決済処理の画面でエラーが表示される症状が何度も続いたので、こちらに連絡しました」と伝えましょう)
  6. サポートの方の指示にしたがって、購入情報(本人確認や製品情報など)とメールアドレスを伝えます
  7. Appleからのメールが届くのでメールを開いて「支払う」をクリックします
  8. Appleの決済画面に移動するので、そこでクレジットカード情報などを入力します
  9. 支払いが正常に完了した旨をサポートの方に伝えます

以上でApple Careの決済処理が完了します。

Apple Care加入後は、製品の保証期間やサポートの期間が延長されているので、Appleのサイトから確認しておくとよいでしょう。

極力Apple Careに加入しておきましょう

冒頭にも書きましたが、最近Apple製品の買い替えサイクルが段々と長くなってきているように感じています。

ぼくの場合、今回のMacBook Airの買い替えは約5年ぶりでしたし、iPadやiPhoneでも最低2年は利用するようになってきています。

製品を長く愛用すれば、それだけ通常の保証対象期間外に端末が破損するリスクも増します。

Apple Careに加入しておく、破損リスクを軽減できるので「そう言われると…最近はApple製品を長く使うようになったなぁ」と感じた人は、Apple Careへの加入を検討してみてはいかがでしょうか?!

SourceNote


MacBook Pro Retina Display with Touch bar and a Touch ID sensor integrated into the Power button, made by Apple Inc. on black background.