「iPhoneで望遠カメラを使って構図を決める」iPhoneのカメラテクニック28選-9

iphone-photography-how-to-9

Apple JapanがYouTubeの公式チャンネルで、「iPhoneで撮影する」というシリーズ動画を公開しています。
Appleは「誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。」とコメントしており、そのためのヒントとテクニックとして動画をなんと28個も!!作ってくれています。

この記事ではその動画の中から「iPhoneで望遠カメラを使って構図を決める方法」を紹介します。

誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。ここでは、iPhoneを使って一段と魅力的な一枚を撮影し、そして楽しめるように、いくつかのヒントとテクニックを紹介します。
引用:Apple


Advertisements

iPhoneで望遠カメラを使って構図を決める方法

  1. 拡大アイコンをタップして構図をシンプルにする
  2. そして撮影

今回も「構図を大切にしましょう」という動画です。
正直「これだけ見せられても…」と感じた人も多と思いますが、そこはシンプル好きのAppleの愛嬌ということで。

恐らくこの動画では、被写体を写真の中央に「どんっ!!」と持ってくる日の丸構図での撮影を薦めています。
日の丸構図は、被写体が画面中央にあるため

  • 写真に安定感が出る
  • 被写体の存在感を強調できる

といった特長があります。
そんな写真を撮りたい時は、ぜひiPhoneの拡大機能を活用しましょう。

SourceNote

Advertisements

シェアありがとうございます!