「00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)」緊急無料Wi-Fiスポットに接続する方法

Man hands holding global network and data customer connection on nature background.
Man hands holding global network and data customer connection on nature background.


SoftBank・au・docomoは,2016年4月14日に発生した「平成28年熊本地震」に伴ない公衆無線LAN(Wi-Fi)のアクセスポイントを無料で開放しています.アクセスポイントの名前を示すSSIDは各社共通で「00000JAPAN」.「00000JAPAN」は,「ファイブゼロ・ジャパン」と読みます.

もちろんWi-Fiを利用するための契約などは不要.スマートフォンなどWi-Fi接続可能な機器であれば,インターネット使用することができます.

本記事執筆時点(2016年4月16日)で,各社が発表している無料開放の対象地域は以下のとおり.今後各社は,対象スポットを九州全域に順次開放する予定としています.

「00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)」に接続する方法

「00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)」のネットワークを使うために特徴な設定は必要ありません.対象地域にいれば,Wi-Fiの設定画面から該当電波をキャッチすることができます.

iOS端末の場合

  1. 「設定」を起動
  2. 「Wi-Fi」をタップ
  3. Wi-Fiをオンにする
  4. 「00000JAPAN」をタップ
  5. 自動で接続が開始される
iOS端末で「00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)」に接続しているときの画面(スクリーンショット).
iOS端末で「00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)」に接続しているときの画面(スクリーンショット).

Android端末の場合

  1. 設定アプリ
  2. Wi-Fi
  3. Wi-Fiをオン
  4. 00000JAPANをタップ
  5. 自動で接続が開始

人が密集している場所など,一部つながりにくい状況が発生していることもあります.また,リアルタイム運用情報は,無線LANビジネス推進連絡会の特設ページで確認できます.

Android端末で「00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)」に接続しているときの画面(スクリーンショット).
Android端末で「00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)」に接続しているときの画面(スクリーンショット).

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です