MacBookのバッテリー状態について【確認方法・充電回数・修理代金】

computer desktop low battery


前回の記事で、「最近MacBookのバッテリー状態が悪いので修理交換をします」ということを書きました。

その際に、MacBookの

  • バッテリー状態の確認方法
  • バッテリー充電回数の上限
  • バッテリー交換にかかる料金

などを調べました。
せっかく色々調べたので、その内容をまとめておこうと思います。

結論…4〜5年使っているMacBookは、バッテリーの修理交換の時期です。

正直新しいMacを買うか悩みましたが、まだまだバッテリー以外は好調です。
もうしばらくは、Airを愛用し続けることにしました。

Appleのサポート『Genius Bar(ジーニアスバー)』の予約から持ち込みまで

2017.12.27




Macノートブックの4つのバッテリー状態について

Renewable energy storage sign on dark wooden desk.

Renewable energy storage sign on dark wooden desk./
PHOTO: iStock by Getty Images

Macノートブックのバッテリー状態は、正常に動作している「標準」から、ぼくのMacのように交換を推奨される「バッテリー交換修理」の4つの段階があります。

  1. 標準
  2. 間もなく交換
  3. 今すぐ交換
  4. バッテリーの交換修理

各状態の詳細については、以下のとおりです。

  • 標準
  • バッテリーは正常に機能しています。

  • 間もなく交換
  • バッテリーは正常に機能していますが、充電可能量は新品時より減少しています。

  • 今すぐ交換
  • バッテリーは正常に機能していますが、充電可能量は新品時より大幅に減少しています。
    交換するまでそのバッテリーを使用し続けても、コンピュータは損傷しません。

  • バッテリーの交換修理
  • バッテリーは正常に機能していませんが、ユーザがバッテリーの動作や充電可能量の変化に気付かない場合があります。
    お使いのコンピュータの点検修理を依頼してください。
    検査を受ける前でも、コンピュータに損傷を与えることなく、引き続きバッテリーを使用できます。

    引用:Macヘルプより

Macのバッテリー状態は、画面上部のメニューバーから簡単に確認することができます。
マウスを画面上部に動かすとメニューバーが表示されるので、バッテリーアイコンをクリックします。

バッテリー状態だけでなく、電源の消耗の激しいAppなどが確認できます。
「なんか充電の減りが早い…」「最近バッテリーの調子が悪い…」と感じている人は、一度バッテリーの状態や充電回数を調べてみるとよいでしょう。

バッテリー状態が表示されない場合
アイコンをクリックしてもバッテリー状態が表示されない時は、optionキーを押しながらアイコンをクリックしてみてください。


Macノートブックのバッテリー充電回数を調べる方法

Social network

Social network/
PHOTO: iStock by Getty Images

Macノートブックは、バッテリーの充電回数を調べることができます。

  1. Apple () メニューをクリックします
  2. 「option」キーを押すと「このMacについて」が「システム情報」に変わります
  3. 「システム情報」をクリックして「ハードウェア」の中から「電源」をクリックします
  4. 「バッテリー情報」に現在の充放電回数が表示されます

ここに表示されているのが、Macの充電回数です。

Macの充電回数のカウント方法

システム情報に表示されるMacの充電回数には、数え方の一定のルールがあります。
ここで表現される1回とは、バッテリーがゼロの状態からフル充電した回数になります。

50%を100%まで充電した場合は0.5回とカウントされます。
これを2度繰り返すと、1回充電したと数えます。

その為、実際に充電を行った回数でないので注意しましょう。

バッテリーの充電回数と上限・交換料金はいくら!?

Apple Store interior reflected with customers waiting in line outside

Apple Store interior reflected with customers waiting in line outside/PHOTO: iStock by Getty Images

Macノートブックのバッテリーには、充電回数の上限が定められています。

ここ3〜4年以内に販売されたMacで、およそ1000回
それより前のMacだと300〜500回程度です。

Appleのサイトには以下のように表記されており、この上限回数を超えたからバッテリーが使えなくなるということでは無いようです。

Appleの公式サイト「Mac ノートブックのバッテリーの充放電回数を調べる」というページに、Macノートブックの充電回数の上限がまとめてあります。

お使いのMacの上限回数を知りたい場合は、リンクのページから調べてみて下さい。

Macノートブックのバッテリー交換の料金

最後は、Macbook別のバッテリー交換にかかる料金についてです。
Apple Careの保証期間内であれば、無償で交換サービスを受けることができます。

保証対象外の場合は、以下の料金+消費税が必要となります。
また最終的な見積もりは、サービスを受ける際に分かるようになっています。

実際、修理にどれくらいの時間がかかるのか?、また料金は記載のとおりなのか?などについては、交換修理を受けた後に記事にしたいと思います。

製品 バッテリーサービス料金
11インチ/13インチ MacBook Air 12,800 円
13インチ/15インチ MacBook Pro 12,800 円
17インチ MacBook Pro 17,800 円
12インチ MacBook 19,800 円
13インチ/15インチ MacBook Pro Retinaモデル 19,800 円

SourceNote


computer desktop low battery