感じたことはただ一つ「あっ、これは便利」 AirPodsをiPhone、iPad、Macで切り替えて利用する

Fashion pretty woman listening music in headphones with smartphone colorful

Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods(エアーポッズ)」は、簡単にAppleデバイスの間で接続を切り替えることができます。
この記事では、iPhone、iPad、Macでエアーポッズの接続を切り替える方法を解説しています。

さて◯◯に関する問題です。

Smart young boy stood infront of a blackboard

さて問題です。

  • 2016年末にAppleが発売
  • 今でもなんと6週間待ち
  • カラーリングサービスがちょっと話題

これ何のことだか分かりますか?

…。

簡単すぎましたね。
これはAppleが去年発売したワイヤレスイヤフォン「AirPods(エアーポッズ)」のことです。

発売されてやがて4ヶ月が経ちますが、今でも入手困難とされていてオークションでも価格が高騰しています。

そんな人気モノのAirPods。
Appleデバイスと簡単に接続できることも特徴のひとつです。

iPhoneとの接続だけでなく、

  • iPhone→iPad
  • iPad→Mac
  • Mac→iPhone

など、デバイス間の接続切り替えも非常に簡単にできるように作られています。

Appleのデバイスを複数持っている人は、ぜひシームレスな切り替えを体験してみましょう。



AirPodsを切り替える方法

iPhone 7 and all device set on table top view

Bangkok, Thailand – October 22, 2016: iPhone 7 and all device set on table, new iPhone 7 is manufactured by apple Inc.

AirPodsの接続を切り替える場合は、接続したい端末でこれから紹介する操作を行うだけです。
わずか数回のタップやクリック操作で、簡単に接続する端末を切り替えることができます。

切り替えにかかる時間も、ほんの数秒です。

今まで有線ケーブル付きのイヤフォンやヘッドフォンを利用していた人は、その簡単さに思わず感動してしまうと思います。

iPhoneに切り替える

iPhoneにログインします
 ↓
画面を下からスワイプしてコントロールセンターを呼び出します
 ↓
コントロールセンターを右にスワイプ
2ページ目を表示します。
 ↓
下部のBluetoothメニューをタップ
 ↓
エアーポッズをタップ

エアーポッズにチェックが入り、iPhoneの画面にBluetoothに接続されたヘットフォンのアイコンが表示されれば、切り替えが完了した証拠です。

airpods-switch-iphone-ipad-mac-1

iPadに切り替える

iPadの場合もiPhoneと同じ方法で切り替えが可能です。

画面を下からスワイプしてコントロールセンターを呼び出します
 ↓
コントロールセンターを右にスワイプ
2ページ目を表示します。
 ↓
下部のBluetoothメニューをタップ
 ↓
エアーポッズをタップ

エアーポッズにチェックが入り、iPhoneと同じようにiPadの画面にBluetoothに接続されたヘットフォンのアイコンが表示されます。
これで切り替えが完了です。

airpods-switch-iphone-ipad-mac-2

Macに切り替える

Macの場合は、画面上部に表示されているBluetoothメニューから切り替えを行います。

Macを起動
 ↓
ログインしたら画面上部のBluetoothアイコンをクリック
 ↓
エアーポッズを選択
 ↓
接続をクリック

以上の操作でMacとエアーポッズが接続されます。

Macで音楽を聴いたり、YouTubeで動画を観る場合など簡単に切り替えができるので大変便利です。

airpods-switch-iphone-ipad-mac-3


AirPodsが切り替え対象に表示されない場合の対処方法

overworked businessman busy working in stress asking for help

AirPodsがお手持ちのAppleデバイスと接続できないようであれば、以下の順番で試してみてください。

  • Bluetoothのオンオフ
  • AirPods(またはiPhone)をリセットしてみる
  • AirPodsをリセットしてみる

Bluetoothのオンオフ

AirPodsと接続が上手く行かない場合は、まずはBluetoothのオンオフを試しましょう。
iPhoneやiPadなどのiOSデバイスであれば、機内モードのオンオフを行なうと簡単にBluetoothの切り替えを行うことが出来ます。

AirPods(またはiPhone)をリセットしてみる

Bluetoothのオンオフでも症状が改善しない場合は、AirPods→iPhone(接続したいデバイス)の順で端末を再起動してみましょう。

AirPodsの再起動については以下の記事をどうぞ。

【AirPodsトラブル対応】エアーポッズをリセットしてiPhoneと再接続する方法

2017.01.13

それでも駄目ならAppleサポートへ

どちらを行っても症状が改善しない場合は、残念ながらAirPodsに不具合が発生している可能性が高いです。

一度、Appleの専門スタッフに相談し修理などを依頼したほうがよいでしょう。
Appleの公式サイトからサポートを受けることが出来るので、直接問い合わせてみましょう。

問い合わせを行う場合は、

「AirPodsのシリアルナンバー」「ご自身のApple ID」を控えておくと、スムーズに対応を受けることができます。
事前に情報をメモしておくとよいでしょう。

リンク:Appleサポートへのお問い合わせ

SourceNote

AirPodsをiCloudにログインしていないApple製品や、Apple以外の他社製デバイスに接続したい場合は、↑のApple公式リンクより「AirPods をほかのデバイスに設定する」の項目を参照にしてください。

検証の環境

  • iOS…10.2.1
  • OS X…Sierra(バージョン 10.12.3)

Fashion pretty woman listening music in headphones with smartphone colorful

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です