【Nozbeの説明書】Eメールを使ってタスクを追加する方法



この記事では、タスク管理アプリ「Nozbe(ノズビー)」にEメールをつかってタスクを追加する方法をご紹介しています。
#(ハッシュタグ)を使って、特定のプロジェクトやカテゴリにタスクを追加したり、複数のタスクを一度に送信したりすることも出来ます。

NozbeアカウントのEメールアドレスを設定する方法

NozbeにEメールを使ってタスクを追加するときに、必ず知っておかないといけないのが『自分のNozbeのEメールアドレス』です。
これが分からないと、NozbeにEメールでタスクを追加することができません。

まずはアプリなどから、NozbeのEメールアドレスを調べて(まだの場合は設定して)スマホなどにいつでも見れるようにメモしておきましょう。

Nozbeのメールアドレスを作成する

Nozbeのメールアドレスをまだ作っていない場合は、「ニックネーム」と「暗証番号」を入力して

NICKNAME.PIN@nozbe.me(ニックネーム.(ドット)暗証番号 + @nozbe.me)

のメールアドレスを作成します。
ニックネームと暗証番号を入力して更新のボタンをタップすれば、簡単にNozbeのアドレスを作ることができます。

例えば、
ニックネーム…smatu
PIN…1234
↑にすると、Nozbeメールアドレスは「smatu.1234@nozbe.me」になります。
ニックネームとPINの間にはドットが必ず入るのでを忘れないようにしましょう。

Nozbeメールアドレスの確認は設定から

Nozbeのメールアドレスを忘れた時は設定から確認できます。
 ↓
「連携設定」の項目があるのでそこをタップします。
 ↓
一番上にメールアドレスが表示されます。



Eメールを使ってタスクを追加する方法

cases on board

Nozbeのメールアドレスをつくったら、早速タスクを追加してみましょう。
Gmailなどを利用して、作成した@Nozbe.me宛にメールを送信すればタスクが追加される仕組みになっています。

メールのタイトル=タスク名
メールのコメント=テキストコメント

メールのタイトルはそのままタスクとしてNozbeに追加されます。
メールの本文に文章を入力すると、テキストコメントとしてNozbeに追加されます。

基本的なタスクの追加方法は、これだけです。



#(ハッシュタグ)を使ってタスクにパラメータを追加する方法

ハッシュタグを利用すると、タスクにプロジェクトなど任意のパラメータを追加することが出来ます。
プロジェクトや時間などを追加したい場合は、ハッシュタグを使ってパラメータを追加しておくと良いでしょう。

タスクをプロジェクトに追加するとき、“#プロジェクト名” と書けばカンタンに追加できます。これはコンテキスト、時間、誰かとプロジェクトをシェアしている時のタスクの委任もこの方法で追加ができます。

ハッシュタグを使ってプロジェクトにタスクを追加する

タスクにプロジェクトなどのパラメータを追加したい時は、ハッシュタグを使います。

“#プロジェクト名”と書くだけで、タスクを任意のプロジェクトに追加することが出来ます。
例えば「旅行」というプロジェクトに、「旅館を予約する」というタスクを追加する場合は(メールの件件名に)以下のように書きます。

旅館を予約する #旅行

#の全角半角や、スペースの有無は影響しません。

ハッシュタグを使ってカテゴリや時間をを追加する

プロジェクトに追加するのと同じ方法で「カテゴリー」「時間」などのパラメータも追加することが出来ます。
慣れてきたら活用するとよいでしょう。

カテゴリーを追加したい場合は「#”カテゴリー名”」、時間を追加したい場合は「#”◯◯”min」と入力するとそれぞれパラメータが追加されます。

また、「#today」「#tomorrow」と入力すると今日や明日といった日付を追加することも出来ます。

複数のタスクをまとめて追加する

NozbeへEmailでタスクを追加する場合、1回のメールで複数のタスクを追加することができます。
タスクの前に「.(ピリオド)」と「 (スペース)」を付けると覚えておきましょう。

件名は空欄にして、本文にタスクを入力します。
タスクの次に書いた文章はコメントとして追加することができます。

件名は空欄
本文に「. タスク1 コメント1 . タスク2 コメント2 . タスク2 コメント3」と入力すると3つのタスクとコメントがそれぞれ追加されます。
※.(ドット)と (半角スペース)は必ず入力するようにしましょう。

まとめ

記事でご紹介したように、「Nozbe(ノズビー)」にはEメールを使ってタスクを追加する方法があります。

「別にEメールでタスクとか追加しないし、そんなの知らなくていいけど〜」と、感じた人も多いかもかもしれません。
筆者も最近までそのように考えていました。
しかしEメールでタスクを送信する方法を知っておくと、普段使用しない別のパソコンなどからも簡単にNozbeへタスクを追加することができます。

例えば会社のパソコンでみつけたウェブページのURLを、Nozbeタスクとして1分かからず登録することもできます。

複数のタスクを追加する方法も知っておくと、沢山のタスクをまとめて入力することが出来ます。
機能を色々使い方を知っていると、それだけアプリの使い方の幅も拡がるので覚えておくとよいでしょう。

出典:Nozbe公式サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です