BOSEのノイズキャンセル機能つきヘッドフォン『QuietComfort 20/25』が凄い

bose-qc20-25


今日も週末なので、テレビ東京ビジネスオンデマンドやYouTubeのホリエモンチャンネルなどのたまった動画を観ていました。

少し話がそれますが…
上記2つのコンテンツは、とてもおすすめです。
以前、ご紹介しておりますので気になっている方はご覧になってみてください。

ホリエモンチャンネルでビジネス感覚を研ぎ澄まそう!
忙しいビジネスパーソン必見!!テレビ東京ビジネスオンデマンドを使ってビジネスを円滑に進めよう

それでは本題です。

YouTubeの動画を閲覧する場合は、だいたい冒頭にCMが入ります。
大半はスキップしているのですが、最後まで観てしまいそのまま気になってサイトにジャンプしたガジェットがありました。

まだ購入などはできていないのですが、かなり良さそうなのでフライングでご紹介させて頂きます。



Bose® QuietComfort® 20

qc20_l2

まずひとつめが、Boseのインイヤーヘッドフォンの「QuietComfort® 20」です。
この製品には、「Apple製品対応モデル」と「スマートフォン対応モデル」の2つが有ります。

価格はどちらも35000円(税抜)です。
高いですね笑

もちろんお薦めは、「Apple製品対応モデル」です。
Apple製品に対応するように、3つのボタンが設定されているのでiPhoneの純正EarPodsと同様の使い心地が期待できます。
Apple認証マークも取得してありました。

安心して使えそうですね。

QuietComfortの最大の特徴は、圧倒的な消音性能です。
凄いのが、周りの雑音はしっかりとノイズキャンセルしつつ公共のアナウンスなどはきちんと聞こえるところです。

↑の様子はYouTube内のCMで紹介されていて、モニターの方達がすごく驚かれていたのが印象的でした。
(残念ながらそのCM動画は探せませんでした…ごめんなさい)

Bose® QuietComfort® 20



Bose® QuietComfort® 25

qc25_04

つづいては、「QuietComfort® 25」です。
はじめにご紹介したQ20の、オーバーイヤーヘッドホンタイプです。

その外観から想像できる通り、Bose独自の技術により重低音域がとても豊かに表現されるようです。
移動中に、音楽や映画を楽しみたい方にはピッタリですね。

価格は、QC20と同様35000円(税抜)です。
カラーはどちらも、ホワイトとブラックが用意されています。

同様に「Apple製品対応モデル」と「スマートフォン対応モデル」の2つが有ります。
最後に公式サイトのリンクなど記載しておりますので、気になった方はどうぞ!

公式サイト:Bose® QuietComfort® 20/25 Acoustic Noise Cancelling headphones

Bose® QuietComfort® 25


bose-qc20-25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です