iPhone の言語を Apple Watch に反映させない設定方法

Apple Watch
Photo : iStock by Getty Images

Apple Watch(アップルウォッチ)の言語設定は,iPhoneの『Watch アプリ』から変更できます.Appleのサポートページでも解説されているので,知っている人も多いでしょう.

言語または地域を選択する
iPhoneでApple Watch Appを開きます。
「マイウォッチ」をタップしてから、「一般」>「言語と地域」と選択し、「カスタム」をタップしてから「Watchの使用言語」をタップします。

この記事を書いているのは,2021年の3月はじめ.

現時点の,iOSとwatchOSの最新バージョンは以下のとおり.

  • watchOS 7.3.1
  • iOS 14.4

現環境では,『Watch アプリ』の言語設定に「Mirror my iPhone(iPhoneを反映)」という項目が追加されています.僕の記憶では,この項目はwatchOSリリース初期にはありませんでした.(いつ頃から追加されたかは未定.知っている方いらっしゃれば,ぜひ教えて下さい.コメント欄解放しておきます)

  • Mirror my iPhone(iPhoneを反映)
  • Custom(カスタム)

↑の2つが選択できる.

この設定を「iPhoneを反映」にしておくと,iPhoneで設定した言語が自動でApple Watchにも反映されます.

例えば,iPhoneの言語を日本語にすると自動でAppleWatchも日本語になり,iPhoneを英語に設定するとAppleWatchも自動で英語に変わるという仕様です.

Apple Watchの言語設定を「Custom(カスタム)」に変更すると,言語が連動しなくなる.

Photo : iStock by Getty Images

前述したとおり,最新のiOSとwatchOSでは,iPhoneとApple Watchの言語が自動で連携します.(「Mirror my iPhone(iPhoneを反映)」がデフォルトになっている)

そのため,iPhoneの言語を変えると,Apple Watchも自動で言語が切り替わる.←このような仕様になっています.

iPhoneを英語に変えると「あれ??Apple Watchが勝手に英語に変わっている」という現象が起こります.なかには,iPhoneとApple Watchの言語は,別々で設定したいという人もいらっしゃるでしょう.

iPhone の言語を Apple Watch に反映させない設定の手順
  1. iPhoneの『Watch App』を起動する
  2. 「マイウォッチ」のタブをタップ
  3. 「一般」>「言語設定」の順で進む
  4. 画面上部にある「カスタム」にチェックを入れる
  5. 「Watchの使用言語」の欄を変更する

iPhoneとApple Watchの言語設定を連動させたくない場合は,Watchアプリで「Mirror my iPhone(iPhoneを反映)」>「Custom(カスタム)」へ変更しましょう.

Watchアプリの「言語と地域」の上部に,「カスタム」の項目が表示されています.ここにチェックを入れると,Apple Watch側の言語を自由に設定できます.(iPhoneの言語と連動しない)

言語設定の「カスタム」にチェックを入れると,連携を解除できる.

以上の操作で,iPhoneで設定した言語が,Apple Watchの言語として反映されなくなります.(例: iPhoneを英語にしても,Apple Watchの言語は日本語のまま)

「iPhoneの言語を,Apple Watchに反映させたくない」という人は,今回紹介した設定にしておきましょう.

〈了〉

SourceNotes

Advertisements

シェアありがとうございます!