GARM(ガーム / ガルム) とは「Global Alliance for Responsible Media」のこと

World Asian Businessmen handshake in meeting room
Photo : iStock by Getty Images


WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)を読んでいて『GARM』という言葉と出会いました.

Google・Apple・Facebook・Amazon・Microsoftの頭文字をとった『GAFA(ガーファ)』『GAFAM(ガーファム)』は有名.ですが,前述の『GARM』は見慣れない言葉.

GARM(ガーム / ガルム) とは「Global Alliance for Responsible Media」のこと.広告主・メディア・ハイテク企業などで構成される,インターネット上の安全基準団体のことを指します.

『GARM = 責任あるメディアに向けた世界同盟』と覚えておけばOKです.

GARM とは!?

WSJでは,下記のように説明されています.GARMとは「広告主・メディア・ハイテク企業などで構成されるインターネット上の安全基準団体」だということが分かります.

フェイスブックの広報担当は「数十億ドルを投じてヘイトの排除に取り組んでおり,またこの戦いを続けるために『責任あるメディアに向けた世界同盟(GARM)』や業界とともに明確な行動基準を策定している」と述べた.GARMは,広告主やメディア,ハイテク企業などで構成されるネットの安全基準団体だ.

引用 : ウォール・ストリート・ジャーナル日本版より

また別の記事にも,以下のような説明がある.

フェイスブックは「責任あるメディアに向けた世界同盟(GARM)」と協力していく計画だと述べている。これは世界広告主連盟(WFA)が主導する、ヘイトスピーチなど広告にふさわしくないコンテンツに関する基準を作るイニシアチブ。フェイスブックは、広告測定の業界団体メディア・レーティング・カウンシル(MRC)による初の監査も受ける予定だ。GARMの責任者を務めるロバート・ラコウィッツ氏によると、その狙いはビデオゲームや映画業界のコンテンツ・レーティング・システムのような自己規制の仕組みを設けることにある。

引用 : ウォール・ストリート・ジャーナル日本版より

GARMに関する日本語の情報はまだ少ないので,詳しく調べる場合は「garm wfa」で検索すると情報がヒットします.(現時点では英語のSourceを翻訳して調べるほうが簡単)

『GARM』は『Global Alliance for Responsible Media』の頭文字をとった用語です.読み方は「ガーム」または「ガルム」.

直訳すると「責任あるメディアのためのグローバルアライアンス」「責任あるメディアのための世界同盟」といった意味.これからは日本のニュースなどでもちょこちょこ目にするようになると思うので,覚えておくとよいと思います.

Jerry Daykin, GSK: Brand safety and the Global Alliance for Responsible Media


GARM に加盟している企業

GARMには,IT業界だけでなく多くの企業が現時点(2020年8月時点)でも加盟しています.

「Google・Facebook・Twitter」は,なんとなく想像できました.ゲーム関連の企業だと「EA・SONY」が,アパレル業界からは「adidas・LVMH・CHANEL」,日本企業は「ASAHI・dentsu」が加盟しています.

garm-global-alliance-for-responsible-media-it-word-2
Google・Facebook・TwitterといったIT関連の加盟はもちろんのこと…
それ以外の業界からの加盟も多いことが印象的.
それ以外の業界からの加盟も多いことが印象的.

Global Alliance for Responsible Mediaのトップページに分かりやすく紹介されているので,気になる人はリンクからジャンプしてください.

最後に,Global Alliance for Responsible Mediaのトップページに書かれている文章の翻訳を載せておきます.

Brings together advertisers, agencies, media companies, platforms and industry organisations to improve digital safety
Members of the Global Alliance for Responsible Media recognise the role that advertisers can play in collectively pushing to improve the safety of online environments. Together, they are collaborating with publishers and platforms to do more to address harmful and misleading media environments; and to develop and deliver against a concrete set of actions, processes and protocols for protecting brands.

Ambitions
The Global Alliance for Responsible Media is forming to drive uncommon collaboration to improve the safety, trustworthiness, and sustainability of media by focusing on creating

Alliance members
The Global Alliance for Responsible Media was founded by WFA members and is made up of advertisers, agencies, media companies, platforms and industry organisations.
Interested in becoming an Alliance member or supporter? Get in touch with the initiative’s lead Robert Rakowitz at r.rakowitz@wfanet.org

WFAより

広告主、代理店、メディア企業、プラットフォーム、業界団体が一堂に会し、デジタルの安全性を向上させます。
責任あるメディアのためのグローバルアライアンスのメンバーは、オンライン環境の安全性を向上させるために広告主が一丸となって推進することで、広告主が果たすべき役割を認識しています。広告主やプラットフォームと協力して、有害で誤解を招くようなメディア環境に対処し、ブランドを保護するための具体的な行動、プロセス、プロトコルのセットを開発し、それを実現するために、より多くのことを行っています。

野望
責任あるメディアのためのグローバル・アライアンスは、メディアの安全性、信頼性、持続可能性を向上させるために、以下のような取り組みを推進するために結成されました。

アライアンスメンバー
責任あるメディアのためのグローバル・アライアンスは、WFAのメンバーによって設立され、広告主、代理店、メディア企業、プラットフォーム、業界団体で構成されています。
アライアンスのメンバーやサポーターになることに興味がありますか?同イニシアチブのリーダーであるロバート・ラコウィッツ(r.rakowitz@wfanet.org)までご連絡ください。

WFAより(上記文章をDeepLにて翻訳)

〈了〉

SourceNote