【Googleドキュメント】文字装飾に使えるショートカットキー4選(太字,下線,斜体,取り消し線)#Mac版

Creative workspace with office desk.
Photo: iStock by Getty Images


Googleドキュメントで頻繁に使う,文字装飾のショートカットキー4つのまとめです.

  • 太字
  • 下線
  • 斜体
  • 取り消し線

Googleドキュメントでは,↑すべての文字装飾をショートカットで操作することができます.これら4つのショートカットを覚えておくと,スマートに効率よく作業を進めることが可能です.

仕事でGoogleドキュメントを利用する人は,必ず覚えておきましょう.

※紹介しているのは,Mac版の操作のみ.WindowsやChromeOSではショートカットキーが異なりますので注意してください.

【Googleドキュメント】文字装飾に使えるショートカットキー4選(太字,下線,斜体,取り消し線)#Mac版

Closeup on aluminum and white computer keyboard
Brett Taylor/PHOTO: iStock by Getty Images

文字装飾のショートカットキーを使うためには,装飾したい文字を選択した状態のまま以下のショートカットキーを同時押しします.

ショートカットキーには由来もあるので,それを含めて覚えておくと忘れにくくなるのでおすすめです.

太字にするショートカットキー

  • 太字にするショートカットキーは「⌘(コマンド) + B」
  • 「B」は,太字体を示す「Bold(ボールド)」が由来

下線を追加するショートカットキー

  • 下線を追加するショートカットキーは「⌘(コマンド) + U」
  • 「U」は,(物の)下にの意味の「Under(アンダー)」が由来

文字を斜体にするショートカットキー

  • 斜体にするショートカットキーは「⌘(コマンド) + I」
  • 「I」は,斜体を意味する「Italic(イタリック)」が由来

取り消し線を引くショートカットキー

  • 取り消し線を引くショートカットキーは「⌘(コマンド) + シフト + X」
  • 恐らく「X」がバツに似ているのが由来

SourceNote