置き配より便利?! 『Amazon 店頭受取』を使って近所のコンビニで荷物を受け取る方法

Amazon logotype printed on cardboard box
Photo: iStock by Getty Images


『Amazon 店頭受取』を使って,近所のコンビニで荷物を受け取る.この方法が日中働いている人にとって,めちゃくちゃ便利だということに気付きました.

少し話が脱線しますが…

最近,Amazonの『置き配(おきはい)』がニュースでも話題になりました.置き配とは,Amazonが発送した商品が在宅・不在に関係なく,玄関前や車庫などの指定された場所に置かれて配達される方法のことを指します。

まだ利用したことがありませんが,一部の地域では実際に置き配の実証実験が行われています.早く試してみたいものです.

↑にも書いているとおり,Amazonの『置き配』はまだ一部の地域でしが利用することができません.そんな置き配を使ってみたいけれど利用できない人に,ぜひ試してみてほしい荷物の受取方法があります.

それが『Amazon 店頭受取』と呼ばれるサービスです.

『Amazon 店頭受取』を選ぶと,Amazonで買った商品をコンビニやヤマト運輸の営業所などで直接受け取ることができます.先日,試しに利用してみましたが個人的にかなり気に入りました.

日中は人がいなくて,自宅で荷物を受け取ることができない人には,かなりおすすめです.また,「Amazonで買い物をしたことを家族に知られたくない…」という場合も便利.ということでこの記事では『Amazon 店頭受取』を使って荷物を受け取る方法を紹介します.



『Amazon 店頭受取』を使って近所のコンビニで荷物を受け取る方法

Famliy Mart store
Photo: iStock by Getty Images

『Amazon 店頭受取』を使うには,商品を購入する時に配送オプションであらかじめ指定しておく必要があります.

一度商品が出荷されてしまうと,店頭受取には変更できませんので注意が必要です.試しに,日本郵便で配達される荷物をコンビニで受け取れないか確認してみましたが,あっさりと断られてしまいました…

『Amazon 店頭受取』を利用する場合は,購入する際に以下の手順で荷物を受け取る場所の指定を行ってください.

  1. Amazonを使っていつも通り商品をカートに入れる
  2. 「レジに進む」をタップ
  3. お届け先住所選択の画面で「受取スポットを探す」をタップ
  4. 住所や郵便番号を入力して「検索」をタップ
  5. 受取スポットが表示されるので,受け取りたい場所にチェックを入れて「この住所に届ける」をタップ
  6. 配送オプションを選択して「次に進む」をタップ
  7. あとは支払い方法を選択して決済を完了するだけ

以上の方法で,Amazonからの荷物が指定した受取スポットに配達されます.

『Amazon 店頭受取』で配達された荷物を受け取る方法

『Amazon 店頭受取』で配達された荷物が指定の場所に届けられると,いつものようにAmazonから配達完了のお知らせがメールで届きます.

あとは,スマートフォンをもって指定した場所に行くだけです.まだヤマト運輸の営業所で荷物を受け取ったことはありませんが,個人的には24時間営業のコンビニ指定にする方をおすすめします.ローソン、ファミリーマート、ミニストップが対象になるので,恐らくどのコンビニかは近所に存在すると思います.

受取スポット対象の店舗は、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ヤマト運輸営業所です。〜中略〜コンビニで商品を受け取る際には、認証キー(認証番号とお問い合わせ番号)またはバーコード(ローソンおよびファミリーマートで受け取る場合)が必要です。ヤマト運輸の営業所で商品を受け取る場合は、お問い合わせ伝票番号および本人確認書類が必要です。

引用 : Amazon公式サイト 受取スポットについて

ぼくの場合,帰宅途中のFamilyMartで荷物を受け取りましたが,配達完了のメールにあるURLから受取用バーコードをレジで提示すると,すぐに荷物を受け取ることができました.自宅で受け取るのと同じように,伝票にサインすれば受領書と引き換えに荷物がもらえます.

親切なコンビニの店員さんであれば,ダンボールを回収してくれたりもします.中身が小さいときなどは,その場で開封してダンボールは処分してもらうと良いと思います.

『Amazon 店頭受取』を利用するメリット・まとめ

最後に『Amazon 店頭受取』を利用するメリットをまとめて,この記事を終わりにします.

『Amazon 店頭受取』を使うメリット
  • 自宅近所のコンビニで24時間荷物の受取が可能
  • 不在票を受け取ったり,再配達する手間がかからない
  • ほぼ最短で荷物を受け取ることができる
  • 配送にかかる手数料などは特に変更なし
  • 家族や同居人の迷惑にならない(受け取りの手間がかからない)
  • 家族や同居人に買い物したことがバレない

このように『Amazon 店頭受取』には,かなり多くのメリットがあります.日中忙しくて荷物をなかなか受け取ることができない人は,一度利用を検討してみてください.

SourceNote