【Googleスプレッドシート】セル内の文字数を表示する方法

wise-man-got-mathematical-problem-solution-picture


「セル内にある文字数を数えたい」

Googleスプレッドシートを使っていて、こんな課題にぶつかった時は『LEN関数』を使うと便利です。

LEN関数を利用すると簡単に、セル内にある文字をカウントすることができます。

=LEN(A2)
=LEN("ダミーテキスト")


Googleスプレッドシート『LEN関数』を使ってセルの文字を数える

Googleスプレッドシートでセル内の文字数を数える方法は、とても簡単です。

LEN関数を使います。

LENは、大文字(=LEN)でも小文字(=len)でもどちらでも構いません。

基本的な書き方は、主に2つです。

  • LENの後に数えたいセルを指定する方法
  • LENの後に直接テキストを入力する方法

どちらかというと、前者の「LENの後に数えたいセルを指定する方法」の方をよく利用すると思います。

LEN関数はどんな時に使えるのか!?

LEN関数は、どのような時に使えるのでしょうか!?

  • ブログで、〇〇文字以内でタイトルを書きたい
  • ブログで、ディスクリプションを150文字位内にしたい
  • 複数のキャッチコピー案から12文字以下のコピーだけ抽出したい

このように、一定の文字数で文章をまとめたい時や、一定の文字数のテキストだけを抜き出したい時に、LEN関数は非常に役に立ちます。

LEN関数でエラーが出る場合

たまにLEN関数をきちんと書いているのにエラーが出る、ということがあります。

多くの場合は「=が抜けていたり」「文字が半角になっていない」といったことが原因です。

エラーが出る場合は、一呼吸おいて↑の項目をチェックしてみるとよいでしょう。

SourceNote


wise-man-got-mathematical-problem-solution-picture