【スタバ】カフェミストもワンモアコーヒーの対象に!!

Starbucks logo on a Starbucks cafe in the city center of Toronto, Ontario. The brand is one of the leaders in coffee service in Canada and worldwide


2019年2月15日、スターバックスコーヒー(以下スタバ)がドリップコーヒーやフラペチーノなど、主力商品を10〜20円程度値上して話題になりました。

スターバックスコーヒージャパン(東京・品川)は8日、主力商品を10~20円値上げすると発表した。15日からドリンクメニューの3割が対象となる。スターバックスが使っているアラビカ種のコーヒー豆の安定調達や、人件費や物流費の上昇に対応する。
「ドリップコーヒー」(ショートサイズ税別280円)、「キャラメルマキアート」(同380円)などを10円、「抹茶クリームフラペチーノ」(トールサイズ税別470円)などを20円値上げ。主要商品の値上げ幅は10~20円。ポットサービス(税別2000円)は300円値上げする。

引用:日経新聞電子版より

発表前後は、ネットなどでも賛否両論でしたが、個人的にはある程度の値上げはサービス維持のためにも必要だと考えています。

そんなスタバの値上げですが、値上げ実施後ユーザーにとって良い変更もありました。

それは『カフェミスト』も『One More Coffee(ワンモアコーヒー)』の対象になったということです。

2月15日から変更されているのですが、意外と知られてないようで…、ぼくも先日スタバの店員さんから教えていただきました。

これまで、『ドリップコーヒー→ワンモアコーヒーでカフェミスト』という流れで注文していた人は、ぜひ『カフェミスト→ワンモアコーヒーでカフェミスト』でオーダーしてみてください。



One More Coffeeとは?!

『One More Coffee(ワンモアコーヒー)』とは、スタバのドリップコーヒーを対象とするおかわりサービスです。

ドリップコーヒーを注文し、その日のうちにレシートを持っていくと、2杯目のドリップコーヒーを100円(税抜き)で購入することができます。

これまでは、ドリップコーヒーのみが対象でしたが、2019年2月15日の値上げ以降『カフェミスト』でもワンモアコーヒーを利用することができるようになりました。

出所:SMATU.net
One More Coffeeの説明に「ドリップコーヒー(カフェミスト含む)〜」と記載されています。
※2月15日以降のレシートです。

『ドリップコーヒー』→『カフェミスト』もオーダー可能です

お得なワンモアコーヒーですが、ぼくがいつも利用しているのは『ドリップコーヒー』→ワンモアコーヒーで『カフェミスト』のオーダーです。

この方法を使うと、約500円程度でドリップコーヒーとカフェミストを注文することができ、1日に2回もスタバの店内でゆっくり過ごすことができます。

朝の通勤途中と帰宅時といったように、毎日スタバを利用している人はぜひ試してみてください。

starbucks-one-more-coffee-cafe-myst-1
出所:SMATU.net
カフェミストに、蜂蜜とブラウンシュガーをトッピング。
(コレ、かなりおすすめです♪)

Starbucks logo on a Starbucks cafe in the city center of Toronto, Ontario. The brand is one of the leaders in coffee service in Canada and worldwide