【フォートナイト】v8.30アップデート情報『建築感度』『編集感度』がそれぞれ設定可能になりました♪

Teenager playing Fortnite video game on PC


フォートナイトのv8.30アップデートが、4月10日の18:00〜19:30ごろにかけて行われました。

  • リブートバンの実装(仲間を復活できるシステム)
  • バカニアバウンティイベントの開催
  • イファントリーライフルのダメージ修正

など、今回も沢山の機能追加やバグの修正が行われています。

詳しくは、公式のv8.30パッチノートをどうぞ。

https://twitter.com/FortniteJP/status/1115903995938316290


『建築感度』『編集感度』がそれぞれ設定可能に

そんな数多くのアップデートの中で、個人的に注目しているのは『建築感度』と『編集感度』の設定を個別に行えるようになったことです。

これまではのフォートナイトでは、建築感度の設定のみしかできず編集感度は建築感度に依存していました。

なので建築感度を上げすぎると、編集の細かい操作がしずらくミスをするような状況もありました。

しかし、今回のアップデートで個別に設定できるようになったので、素早く行いたい建築の感度はある程度は高め設定にし、正確に行いたい編集の感度は少し低めに設定する、ということが可能になっています。

ぼくの場合、これまで建築感度を1.300に設定していましたが、アップデート後に建築感度を1.400、編集感度を1.200に変更してプレイしています。

出所:SMATU.net
変更前の建築感度(画面はアップデート後のものです)

まだ数試合しかできていませんが、建築は素早くなり編集の正確性は増したように感じています。

もうちょっとプレイしながら、自分に合った建築感度・編集感度を模索してみます。

出所:SMATU.net
アップデート後に変更した建築感度と編集感度

スキンのスタイル開放、PvE購入特典の追加

また、今回のアップデートにより、スキンのスタイル開放やPvE購入者特典の追加も行われています。

Twitterの情報と自分の持っているスキンから、分かっているものだけを記載しておきます。

  • PvE(世界を救え)の購入者特典「ローズグロー(収集ツール)」「ワイルドストリーク(グライダー)」の追加
  • 「GeForceフォートナイトバンドル」購入者特典のスタイル追加
  • 「フィールドサージャン(スキン)」のスタイル開放
  • 「リンクス(スキン)」のスタイル開放

SourceNote


Teenager playing Fortnite video game on PC