iPhoneの機種変更をしたら、AppleWatchと忘れずに再ペアリングしよう!!

applewatch-pairing


2016年1月2日。
長年利用してきたSoftBankからauへ、利用キャリアの変更を行ってきました。

せっかくなので今回はバックアップから復元を行わず、まっさらなiPhoneからセットアップ作業をすることにしました。
その辺りの詳細については、また別の機会にご紹介します。

早速本題です。

iPhoneを機種変更すると、AppleWatchとの再接続も必要になります。
今回はその方法を詳しくご紹介します。

(旧)iPhoneとAppleWatchのペアリング解除

新しいiPhoneとAppleWatchをペアリングするためには、一度(旧)iPhoneとのペアリングを解除する必要があります。

(旧)iPhoneのAppleWatchアプリを起動

AppleWatch

ペアリングを解除

ペアリング解除◯◯のAppleWatchをタップ

Apple IDのパスワードを入力

正しいパスワードを入力すると、iPhoneとAppleWatchのペアリングが解除されます。

ペアリングを解除したiPhoneは自動で再起動されます。
数分で再起動が完了しますので、設定を開始しましょう。



(新)iPhoneとAppleWatchのペアリング

ペアリングが解除できたら、新しいiPhoneとAppleWatchをペアリングしましょう。

AppleWatchに言語選択が表示されるので日本語をタップします
applewatch-pairing_2

AppleWatchの言語を日本語に設定しますか?
と表示されるので、チェックマークをタップします。
applewatch-pairing_3

ペアリングを開始をタップ
applewatch-pairing_4

画面に読み取り用の波形が表示
applewatch-pairing_5

ここまで完了したら、あとは(新)iPhoneでAppleWatchの画面を読み込むだけです。

iPhoneのAppleWatchアプリを起動

ペアリングを開始

カメラでAppleWatchの波形を読み取り

これでペアリングは完了です!!

そのまま、iPhone上で装着する腕など細かい設定を行いましょう。


applewatch-pairing

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です