SAMSUNG製か? TSMC製か? 今話題のiPhone6sのA9チップ問題をアプリで調べてみました

a9-chips


iPhone6sを購入した人にとっては、気になる問題が発生しています。
iPhone6s/6sPlusに搭載されている最新のA9チップに関する問題です。

iPhone6sに使われているA9チップは、SAMSUNG製とTSMC製の2つがあります。
このA9チップ、使い方によっては大きく性能に差がでるようです。

現在の検証によると、TSMC製のA9チップの方が熱効率も良くバッテリーも2時間近く長持ちします。

どちらのチップが使われているかは、App Store以外のアプリに頼る必要がありました。
(Appleの審査を通ってないので危険…)

しかし、今回ご紹介するアプリを使えば自分のiPhone6sのチップが、どちらの会社の製品か知ることが可能です。

早速、今話題のアプリ“Lirum Device Info Lite”を使って自分のiPhoneのチップを調べてみました。



iPhone6s/6sPlusのチップ
SAMSUNG製?TSMC製?調べる方法

・App Storeを起動します
 ↓
・検索で「lirum info」もしくは「rogerio hirooka」と入力
 ↓
・Lirum Device Info Liteをダウンロード
 ↓
・アプリを起動しホームタブに切り替え
 ↓
・“Model”を確認

以上です。

a9-chips_2 a9-chips_3


モデルによるチップの種類
iPhone6s
SAMSUNG製…N71AP
TSMC製…N71MAP
iPhone6sPlus
SAMSUNG製…N66AP
TSMC製…N66MAP

さて、みなさんはどちらのチップでしたか?
筆者のチップは、画像のとおりSAMSUNG製のA9チップでした。

参照サイト:Macrumors


a9-chips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です