最近の気になる科学ニュース「スカイツリーの展望台では,地上よりも1日10億分の4秒だけ時間が早く進む」 #Newton面白いよ

newton-2020-09-e-g-of-a-magazine-1
Photo : SMATU.net


科学雑誌の『Newton(ニュートン)』,iPad版Newtonが終了したのは非常に残念なできごとでした.しかし,紙媒体やKindle版のNewtonは定期的に新刊が発行されているようなので,目に止まった気になる号は購入するようにしています.

今回は,『Newton 増刊 vol.4 60分でわかる物理入門 【永久保存版特集】物理入門』の中から面白いニュース記事を抜粋します.

最近の気になる科学ニュース「スカイツリーの展望台では,地上よりも1日10億分の4秒だけ時間が早く進む」

東京大学の香取秀俊教授が開発した,世界最高の制度をもつ「光格子時計」というものがあります.この時計は,小数点以下18桁までの時間を正確に測ることができます.すごい時計ですね.

この光格子時計を小型化して,とある実験が行われました.

東京スカイツリーの地上階と高さ450メートルの展望台に設置した光格子時計を光ファイバーでつなぎ,それぞれの時間を測定するという実験です.(小型化した光格子時計を使った,一般製相対性理論の検証実験)

この結果,450メートルの高さの展望台に設置された時計は,地上の時計と比べて時間が早く進む問ことが証明されました.その時間が10億分の4秒.

数値で表すと「4/1000,000,000秒」.本当に僅かな時間です.しかしこの僅かな時間のズレは,一般製相対性理論に基づいた計算結果とも合致しているそうです.

光格子時計の小型化が進めば,今回とは違った場所でも実験が行なえるようになります.この研究が進めば,少しだけ未来にワープするといったことが現実世界で可能になるかもしれません.今後の発展に期待したいものですね.

Newtonは,イラスト付きで科学のことがわかりやすく解説されている.
大人でも楽しめるので,気になる人は1冊ポチってみるとよいでしょう.
Newtonは,イラスト付きで科学のことがわかりやすく解説されている.
大人でも楽しめるので,気になる人は1冊ポチってみるとよいでしょう.

〈了〉

(ちなみに今回購入した号は539円,安いのに面白かった.)

SourceNotes

  • Newton 増刊 vol.4 60分でわかる物理入門 【永久保存版特集】物理入門

シェアありがとうございます!!