『Ed Tech(エドテック)』とは!?

Subjects of school concept.


既存のビジネスに、テクノロジーを使ってイノベーションを起こすという流れが世界的に活発になっています。

○○×テック』という言葉を使って表されることが多く、最近ニュースやネットなどで見たという人も多いことでしょう。

『Ed Tech(エドテック)』とは!?

『Ed Tech(エドテック)』は、教育を表す「Education(エディケーション)」と「Technology(テクノロジー)」を掛け合わせた造語です。

『EdTech』はすでに身近にサービスとして浸透しており、少中高生向けのオンライン動画配信サービスや、社会人向けの英会話やプログラミング教育などが『EdTech』の例としてあげられます。

『Ed Tech』のメリット

『Ed Tech』のメリットは、大きく3つあります。

  • 時間と場所を制限されることなく学習することができる
  • 効率的に学ぶことができる
  • 学習の進捗をデータで管理できる

インターネットとスマホ・タブレットを利用することが前提に作られているため、時間と場所を制限されることなく学習することができます。

移動中の電車で講義を聴いたり、塾に通わずに自宅でオンライン授業を受ける人も増えてきています。

『Ed Tech』を提供するサービスは、ゲーミフィケーション(ゲームの要素)が取り入れたれていたり、コミュニティなども充実しています。

これらの要素を使って、効率よく学習ができる環境になっています。

『スタディサプリ』などのサービスは、勉強の進捗をウェブから確認することができます。(親が子供の勉強時間などのデータを見れる)

データ管理できる点も『Ed Tech』の大きなメリットです。


Subjects of school concept.