iPhone インストールしているアプリの数を確認する方法

iphone-apps


iPhoneを利用していると、どんどん増えていくのがインストールしているアプリの数です。

さて、このiPhoneにインストールするアプリケーションの数ですが簡単に数えることが出来る方法があるって知っていましたか?

(アプリの容量も様々なので)一概には言えませんが不要なアプリが沢山入っていると、iPhone動作が重たくなる原因にもなります。

自分の中である程度基準を決めて、一定数を超えた時は定期的削除するなどすると良いでしょう。



インストールしているアプリ数を確認する方法

iPhoneに入っているアプリの数は、とても簡単に確認することが出来ます。

設定アプリを起動します。
iphone-apps_2

一般をタップしてください。
iphone-apps_3

一番上の情報をタップします。
iphone-apps_4

アプリケーションの項目に、インストールしているアプリの数が表示されます。
iphone-apps_5

以上の操作で、ひとつひとつ数えること無く簡単にアプリの数を確認することが出来ます。

気になった方は、確認してみてください。


iphone-apps

2 件のコメント

  • この方法でアプリ数を確認すると13
    そのうち購入後自分でダウンロードしたアプリを手作業で数えると7
    単純計算ではもともとのアプリは6ということになるが、
    もともと入ってたアプリが6しかないとは考えにくい。
    マップ、メールなどいっぱいある。
    iPhoneは何をアプリとしてどんな数え方をしているのだろうか?

    • 川南さま
      コメントありがとうございます。
      (ご返答が遅くなり、申し訳ございませんでした)

      確かにおっしゃる通り、一つづつ数えてみると表示されている数とインストールしているアプリの数が合わないようですね。
      ご指摘いただき、ありがとうございます。

      これまでAppStoreで購入したアプリの数とも合わないので、何をAppleがカウントしているのか現状わかっておりません。
      今後、何か新しくわかりました記事を更新させていただきますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です