Evernoteのタグを階層化する方法



Evernoteを長く使っていると、

「タグが増えて困ってきた…」
「タグが多くて、かえって整理しにくい…」

と、感じることがあるのではないでしょうか!?
そんな時に便利なのが、『タグの階層化』です。

この記事では、Evernoteのタグを階層化する方法をご紹介します。




Evernote Webを使ってタグを階層化しよう

illustration of White bookshelves

3d illustration of White bookshelves with various colorful books/
PHOTO: iStock by Getty Images

タグの階層化には、EvernoteのWeb版を使用します。
Evernoteには複数のバージョンが用意されているので、Web版のEvernoteにログインして下さい。

Evernote Webにログインする

  1. Google ChromeやSafariなどから、Evernoteのトップページにアクセスします
  2. 画面左上のログインをクリック
  3. ID >> パスワードの順で入力
  4. ログインボタンをクリック

以上の手順でログインすることができます。

Evernoteをはじめて利用する人へ

Evernoteをはじめて利用する人は、新規アカウント作成を選んでください。

Evernoteでタグを階層化する方法

Evernote Webにログインできたら、早速タグを階層化しましょう。

画面左にサイドバーが表示されています。
その中からタグを選択します。
(本のしおりのようなアイコンがタグです)

タグのアイコンをクリックすると、現在使っているタグが順番に表示されます。

下の階層にしたいタグをドラック&ドロップして重ねます。
(子タグを親タグに重ねるようなイメージです)

  • 親タグ=上の階層のタグ
  • 子タグ=下の階層のタグ

親タグの下に、ズレるようにして子タグが表示されれば完了です。

この操作を繰り返して、タグをカテゴリ分けやグルーピングしていきましょう。
タグが綺麗に整理され、使いやすくなります。



タグの階層をもとに戻す方法

階層化したタグをもとに戻したい場合は、子タグを親タグから離すようにドラック&ドロップします。
(子タグを親タグの左下に、大きくズラすようなイメージで動かすと上手くいきます)

タグの階層化については、Evernoteの公式サイトでも紹介されています。
ちょっとしたノウハウも沢山紹介されているので、気になる人はチェックしてみてください。

どうすれば複数のタグを階層化できますか?

タグを階層化するには、一つのタグを別のタグに直接ドラッグして重ねてください。ドラッグした方のタグが、1 個下の階層に配置されます。この階層には複数のタグを追加できます。階層化されたタグを元に戻すには、「ここから削除: 親タグ名」と表示されるまで、左方向または別のタグの間へドラッグしてください。
引用:新しい Evernote Web にようこそ

SourceNote