【Google Chrome】フルスクリーン(解除)はショートカットキー『Control + Command + F』で

Google-chrome-full-screen-mode-shortcut-key


『Webブラウザシェアランキング ※2019年7月時点』でブラウザシェアを調べてみると、Google Chrome(グーグルクローム)のシェアは54%。

世界中で半分以上の人が、ウェブを見るのにGoogle Chromeを利用しています。

これは個人的な体感とも一致していて、身近にいる人は結構Google Chromeを使ってウェブを見ています。

僕の場合Chromeが使いやすいので、iPhoneでもSafariでなくChromeを利用することがほとんどです。ブックマークや閲覧履歴がクラウドで同期されますし、拡張機能も豊富に用意されています。MacでもiPhoneをでも、同じような環境でウェブを閲覧できるのがGoogle Chromeの強みだと思います。



【Google Chrome】フルスクリーン(解除)はショートカットキー『Control + Command + F』で

さて、前置きが長くなりましたが、Google ChromeをPCで利用する場合の必須のショートカットキーを紹介します。

それは、フルスクリーンモードを操作する『Control + Command + F』です。

Google Chromeをパソコンでも利用する場合、フルスクリーン↔フルスクリーン解除はそれなりの頻度で使用する操作です。

毎回ブラウザ左上のアイコンを使って、フルスクリーンにしたりフルスクリーンを解除している人は『Control + Command + F』(Macの場合)覚えておくことをおすすめします。

出所:SMTU.net
Google Chromeのスクリーンより
出所:SMTU.net
Google Chromeのスクリーンより

SourceNote


Google-chrome-full-screen-mode-shortcut-key