Spotifyの有料会員数の推移とその歴史

Spotify Press Announcement


2017年7月。
音楽ストリーミングサービスのSpotify(スポティファイ)の有料会員数が、遂に6000万人を超えました。

有料会員数が6000万の大台に乗ったこともさることながら、ライバルのApple Musicの有料会員数と比較して2倍の数字を達成したことも話題となっています。

Spotifyは2006年にスウェーデンで創業し、2008年10月からサービスを開始しています。

「Spotifyはサービス開始以降、どれくらいのペースで有料会員数を伸ばしてきたのでしょうか!?」

この記事では2008年のサービス開始以降、Spotifyの有料会員数の伸びについて書いています。




Spotifyの沿革と歴史

Girl with head phones dancing and listening to music

Girl with head phones dancing and listening to music/
PHOTO: iStock by Getty Images

Spotifyは、どのようにしてサービスを拡大してきたのでしょうか!?
その沿革と歴史について、簡単におさらいしておきたいと思います。

またSpotifyのサービスが世界中に拡大した大きな理由の一つが、バランスの取れたフリーミアムモデルです。

4000万曲といわれる膨大な楽曲を、「広告付きの無料プラン」と「広告無し+フル機能が利用できる有料プラン」のどちらかで楽しむことが出来ます。

  • 2006年夏
  • スウェーデンで創業

  • 2008年10月
  • サービス開始

  • 2011年
  • アメリカ進出

  • 2013年
  • 日本法人設立

  • 2016年9月29日
  • 招待制によるサービスの開始(日本)

  • 2016年11月10日
  • 一般公開によるサービス開始

  • 2017年4月19日
  • 学割プランの提供を開始



Spotifyの有料会員数の伸び

Running_1

Running_1/
PHOTO: Getty Images for Spotify

Spotifyは、2008年10月のサービス開始以降、順調に有料会員数を増やし続けています。
2017年7月時点で、Spotifyの有料会員登録者数は6000万人を突破しメディアなどでも多数取り上げられています。

Spotifyには、

  1. 広告付きのフリー
  2. 広告無し+フル機能が利用できるプレミアム

の2つのプランがあります。

プレミアムプランは、学割や割引キャンペーンなどが不定期で行われますが、基本的には月額980円で利用することができます。

このSpotifyの有料会員の登録者数は、どれくらいのペースで伸びているのでしょうか!?

2012年5月:Spotify有料会員数500万人突破

有料会員数が500万人を突破したのが、2012年5月。
サービス開始から、約3年半くらいが経過した時期での達成となります。

500万人を達成したことを書いてある、ニュースや公式ブログを見つけることはできませんでした。
しかし、複数の媒体で500万人突破は2012年5月とされているので、こちらが正しい情報と考えられます。

2014年5月:Spotify有料会員数1000万人突破

サービス開始から約6年後。
Spotifyの有料会員数は、1000万人を突破しました。

よく比較されるApple Musicの1000万人突破は、サービス開始から約6ヶ月後。
Apple Musicの会員数1000万人超えが非常に早かっため、ニュースなどでよく「Apple Music凄い〜」といった意見を見かけました。

しかし、定額制の音楽聴き放題のサービスの普及が進んでいない当時で1000万人を達成していることは、非常に価値のある数字だと考えます。

実際その後、会員数は凄い勢いで伸び続けています。

2015年1月:Spotify有料会員数1500万人突破

1000万人突破から約8ヶ月後、Spotifyの有料会員数1500万人を超えました。

この頃からSpotifyは、スマホなどモバイル環境でも音楽をフリーで再生できるように仕様変更しています。

2015年初旬といえば、大画面のiPhone6とiPhone6 Plusが大人気を博し品薄が続いていた時期です。
恐らく多くのSpotifyユーザーが、大画面のiPhoneでSpotifyを聴きまくっていたことでしょう♪

2015年6月:Spotify有料会員数2000万人突破

1500万人突破の約5ヶ月後、Spotifyの有料会員数は2000万人を突破しています。
この頃から、明らかに有料会員数の獲得ペースが増えてきています。

当時無料を含めたアクティブユーザー数は7500万人にまで達しており、有料会員へのアップグレード率は25%を超えています。
この数字は驚異的な数です。

Spotify自身も、無料ユーザーを多く獲得することが有料会員数を増やすことに繋がると語っています。

2016年3月:Spotify有料会員数3000万人突破

2000万人突破の9ヶ月後、SpotifyのCEOダニエル・エク(Daniel Ek)氏は有料会員が3000万人を達成したことを、自身のツイッターなどで公表しています。

2500万人突破は2015年末ごろに達成したと噂されていたようですが、公式な発表は行われませんでした。

2016年9月:Spotify有料会員数4000万人突破

Appleのティム・クックCEOがApple Musicの会員数1700万人と発表した数日後、Spotifyのダニエル・エクCEOは有料会員数4000万人を超えたことをツィートしました。

約半年で1000万人増えたことになります。

2017年3月:Spotify有料会員数5000万人突破

5000万人突破の達成は、Spotifyの公式Twitterから3月2日(現地時間)に発表されました。

4000万人達成時と同様に、約半年で1000万人の有料会員数の伸びをキープしています。

ちなみに2016年末時点で、Spotifyのアクティブユーザー数は1億人を超えています。

2017年7月…Spotify有料会員数6000万人突破

Spotifyは自社のサイトにて、有料会員数6000万人突破の発表を行っています。
またアクティブユーザー数やアーティストに支払われた収益、その他プレイリストの数なども公表しています。

  • 有料プラン加入者:6,000万人以上(2017年7月現在)
  • アクティブユーザー:1億4000万人以上(2017年6月現在)
  • 権利所有者に支払われる収益:50億ドル(2016年9月現在)
  • 曲数:3000万曲以上
  • プレイリストの数:20億以上
  • サービスが提供されている国
  • アンドラ、アルゼンチン、オーストリア、オーストラリア、ベルギー、ボリビア、ブラジル、ブルガリア、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、エストニア、フィンランド、フランスドイツ、ギリシャ、グアテマラ、ホンジュラス、香港、ハンガリー、アイスランド、インドネシア、アイルランド、イタリア、日本、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マレーシア、マルタ、メキシコ、モナコ、ニュージーランド、オランダ、ニカラグア、ノルウェー、 、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、シンガポール、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、トルコ、英国、ウルグアイ、

SpotifyとApple Musicの会員数増加の比較表

引用:TechCrunchのウェブサイトより

SourceNote



Spotify Press Announcement