LINEクリエイターズスタンプ 販売価格を変更する方法【120〜600円で設定可能に】

line-stamp-price-change


LINEクリエイターズスタンプが120円〜600円まで5つの価格に設定できるようになりました。

先日行われた「LINE Creators Stamp AWARD 2015」で正式に発表されました。
今後はひとつ600円といった、高価格帯のスタンプも販売することができるようになります。

LINEスタンプの価格を変更する方法をご紹介します。

5つの販売価格について

クリエイターズスタンプの価格は、5つの中から選べるようになりました。
・120円/50コイン
・240円/100コイン
・360円/150コイン
・480円/200コイン
・600円/250コイン

↑のように5つの価格帯が用意されています。

手間ひまかけて作ったスタンプを、600円といった高級スタンプとして販売することも可能になりました。



クリエイターズスタンプの価格を変更する方法

販売中のスタンプ価格を変更する方法

価格を変更(設定)する際は、スタンプが「販売中」なのか「審査中」なのかで異なります

まずは、販売中の価格を変更する方法からご紹介します。
販売中のスタンプ価格を変更するためには、一度スタンプを「販売停止」にする必要があります。

スタンプの管理ページで価格を変更したいスタンプを選択します。

line-stamp-price-change_3

「販売停止」ボタンをクリックしステータスを販売停止にしてください。

line-stamp-price-change_4

ポップアップが表示されるので、「OK」をクリックしてください。
一度価格を変更すると3時間は販売を再開できなくなります

line-stamp-price-change_5

ステータスを変更したら「販売価格情報」のタブに切り替えます。

line-stamp-price-change_6

希望の販売価格を選択して「保存」をクリックしてください。

line-stamp-price-change_7

【販売中スタンプを価格変更する際の注意点】
↑でも記載しているとおり価格の変更を行うと、その後3時間は販売再開ができなくなってしまいます

line-stamp-price-change_8

平日の深夜〜早朝にかけて変更を行うなど、変更する時間帯には十分に注意してください。
人気のスタンプの販売チャンスを逃さないようにしましょう!

販売再開までの3時間は、カウントダウンが表示され再開までの時間を知ることができます。

line-stamp-price-change_9

3時間が経過すると「販売再開」ボタンが有効になり、販売を再開することができます。

line-stamp-price-change_10

また一度価格を変更すると、24時間は価格の再変更はできません
こちらについても、注意が必要です。

審査中のスタンプ価格を変更する方法

続いては、審査中のスタンプの販売価格を変更する方法です。

販売中と同様に、スタンプ管理画面の「販売価格情報」のタブに切り替えます。
「任意の販売価格」を選択します。

審査終了〜販売開始までの期間は、いつでも価格を変更することができます。

スタンプを新規作成する際は、

新規登録
 ↓
販売価格情報のタブ
 ↓
価格の設定

を行います。
最初は120円で設定されているので、販売したい価格に変更してください。



まとめ

以上のように、今回の変更でクリエイターズスタンプが様々な価格で販売できるようになりました。
価格を変更しても、クリエイターに分配される比率は50%のままです。

その為、高価格帯でも売れるスタンプの場合はひとつあたり収益金額が大きく増えることになります。

販売中の価格変更のタイミングさえ気をつければ、手順自体は比較的簡単に感じました。

クオリティ重視の高価格帯で販売したい場合などは、ぜひ変更してみてください。

また、スマホやタブレットからも価格変更の操作は可能です。

試しに価格変更後の販売再開の操作をiPhoneで行ってみましたが、問題なくログイン〜処理が実行されました。
表示はスマホに最適化されないので、やや見にくく感じます。PCでの操作をおすすめします)

参照サイト:LINEクリエイターズマーケット公式

今回ご紹介したスタンプ:ふで丸。

top-copy

line-stamp-price-change

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です