『10.5インチ iPad Pro』どんなアクセサリが必要なの!?

Back to school.


先日、長年愛用していたiPad Air2から『10.5インチiPad Pro』へ機種変更を行いました。
この記事を書いているのは、ちょうど購入して3日目の朝です。

iPadを買ったら、どうしても欲しくなるのはアクセサリ(周辺機器)です。
裸のまま使い続けるのは、怖いしちょっと不便ですよね。

機種変更をした初日は、iPadの設定を行ったりしていたのですが、昨日はApple Storeでアクセサリを購入してきました。
ということで、ベタだけど10.5インチのiPad Proにおすすめのアクセサリをご紹介したいと思います。

Diversity Friends Using Digital Devices Concept

10.5インチiPad Proの購入後に行った9つの設定

09/05/2017




『10.5インチiPad Pro』に必要な周辺機器は!?

Apple Store on 3rd Street Promenade in Santa Monica

Apple Store on 3rd Street Promenade in Santa Monica/
PHOTO: iStock by Getty Images

まず、今回Apple Storeに行く前に購入を検討していたのは、以下の2つのアクセサリです。

  • 10.5インチiPad Pro用Smart Cover(スマートカバー)
  • Apple Pencil(アップルペンシル)

個人的にスマートカバーの購入は必須で、アップルペンシルは「見るだけにして、次のモデルがでたら買おう〜」と思っていました。

スマートキーボードではなく、スマートカバーを購入した理由

Summer vacation things neatly organised

Summer vacation things neatly organised/
PHOTO: iStock by Getty Images

筆者の場合は分かりやすいアップル信者なので、基本的に周辺機器はApple純正を使っています。
互換性も高く、完成度が非常に高いのでやはりApple純正アクセサリはお勧めです。

iPadを買ってから、最初に悩むことは恐らく「どんなカバーを付けようか??」でしょう。
Apple Storeに置いてあるアクセサリだけでも

  • Smart Keyboard(スマートキーボード)
  • Smart Cover(スマートカバー)
  • Apple認定の各種カバーやケース

など沢山の選択肢が用意されています。

iPad Pro用のカバーを購入する際に、まず検討しないといけないのは「キーボード付きのカバーにするかどうか」です。
普通のiPadとiPad Proとの大きな違いは、「アップルペンシルに対応していること」と「Smart Connector(スマートコネクタ)が付いていること」です。

スマートコネクタとは、iPad Proの側面に付いているキーボード付きケースとの接続部分のことです。
この部分とキーボード付きのケースがつながることで、快適なキーボード入力ができるように設計されています。

今回、キーボード付きのカバーにしなかった理由は、”文字の入力が必要な作業はMacでするから”です。

筆者の場合は、基本的にiPadもMacBookもどちらも持ち歩くようにしています。
ブログを書いたりする時は、ほとんどMacBookで作業します。
あまりiPadで沢山の文字を打つ機会がないので、キーボード付いていない「Smart Cover(スマートカバー)」を購入しました。

逆に、「iPadで本格的に文字入力や文書作成をしたい」という人は、キーボード付きのiPad Pro用のケースを選択肢たほうがよいでしょう。
しばらくはiPad Proの使い勝手を確認しつつ、iOS11が安定してきたタイミングで、一度スマートキーボードを試してみようと考えています。

ということで、『10.5インチiPad Pro』に必要な周辺機器の一つ目は、当然ながらカバー(またはケース)です。



アップルペンシル、悩んだ結果…。

Man with Apple Pencil drawing on the iPad Pro

Man with Apple Pencil drawing on the iPad Pro/
PHOTO: iStock by Getty Images

iPad Proを購入して、一番悩んだのは「アップルペンシルをいつのタイミングで購入するか?」です。

スマートキーボードについては、上述のとおり必須の周辺機器では無いのですが、アップルペンシルはiPad Proの恩恵を受けるには欠かせないとアイテムだと思っています。
(お絵かきとか、手書きメモとか、色々試してみたいので…)

アップルペンシルが発売されたのは、2015年の11月。
もうすぐ、発売されて2年が経とうとしています。

アップルペンシル2の噂も出はじめていることから、次期モデルがそろそろ発売される可能性は非常に高いです。
「もしかしたら、次のiPhoneと一緒に発表されるかもしれない…」そんな風にも考えています。

まずApple Storeに到着して確認したのは、アップルペンシルの在庫があるか?です。
ストア奥のアクセサリコーナーをチェックすると、在庫はしっかりと確保されていました。

もう品薄状態は、完璧に改善しているようです。
これで、「在庫が無かったらか購入を諦めた…」という言い訳はできなくなりました。

一旦アクセサリコーナーを離れ、iPad Proの置いてある場所へ移動。
アップルペンシルを使って、メモをしたりお絵描きしてみたりすること約15分…。

「買おう!!」

発売後2年が経過しているとはいえ、持ちやすさ・描き心地ともにとても良好でした。
すぐにアップルペンシル2が発売されたとしても、「ヤフオクとか売ればいいや」ということで購入することに。

エアーポッズ(AppleのWirelessイヤフォン)の時もそうでしたが、最近のAppleは周辺機器のクオリティが非常に高いような気がします。

ということで、『10.5インチiPad Pro』に必要な周辺機器のふたつめは、アップルペンシルでした。

今回実際に購入した、iPad Pro用のアクセサリのまとめ

  1. Smart Cover(スマートカバー)
  2. Apple Pencil(アップルペンシル)

の2つが、iPad Proに機種変更した翌日に、筆者が実際購入したアクセサリです。
お会計は、税込で17,928円でした。(Appleの周辺機器は相変わらず高いですね)

アップルペンシルは、当初購入を見送る予定でしたが、現物を触ってしまうと物欲を抑えることができませんでしたw
しっかり使い倒そうと思っています。

今後は、手書きのメモアプリやお絵かきアプリなども使色々と試してみる予定です。
良いアプリを見つけたら、ブログでご紹介したいと思います。

SourceNote


Back to school.