iPhoneに新型・旧型のイヤーポッズを2つ一緒に挿すとどうなるのか??

Close-up earpods stack on new iphone
Bangkok, Thailand - November 1, 2016: Close-up earpods stack on new iphone, new iPhone 7 is manufactured by apple Inc./ PHOTO: iStock by Getty Images


今日もiPhoneを使って、(くだらない)検証をはじめます

「Google Chromeのタブを開き続けるとどうなるのか??」
「エアーポッズはMacから、ちゃんと充電できるのか??」

これまでも、ふとした瞬間の思いつきから数々の検証を行ってきました笑

今回は行った検証は、

  1. 「iPhone7に同梱されるイヤフォンは、過去のiPhoneでも使うことが出来るのか??」
  2. 「iPhone6sに新型・旧型イヤフォンを2つ挿すとどうなるのか??」

です。

気になっている人も…きっといるはずですよね!?

Social network

エアーポッズはMacから充電できるのか!?

Hand draws smiley with black marker on transparent whiteboard

Googleクロームでタブを99個以上開くとどうなるの!?




iPhone7に同梱されるイヤフォンは、過去のiPhoneでも使えるのか??

iPhone 7 showing screen starting system on top view
iPhone 7 showing screen starting system on top view/
PHOTO: iStock by Getty Images

今回、検証に利用する端末とイヤフォンは以下のとおりです。

【1】iPhone6s

  • カラー:スペースグレイ
  • 容量:128GB
  • iOS:バージョン10.3.3

【2】Apple EarPods

  • iPhone7同梱品のイヤーポッズ
  • iPhone6s同梱品のイヤーポッズ

果たして…
iPhone7のイヤフォンは、iPhone6sでも正常に機能するのでしょうか??

iphone7-7plus-earphones-previous-iphone-can-be-used-1
iPhone6sと新型/旧型、2つのイヤーポッズを使って検証を行ってみました。


音楽・動画の再生、通話は出来るのか??

Red telephone receiver
Red telephone receiver/
PHOTO: iStock by Getty Images

まずはSpotifyで音楽を再生、YouTubeで動画の視聴を試してみました。
どちらも問題なく、再生できました。

iphone7-7plus-earphones-previous-iphone-can-be-used-2
iPhone6sに新型のライトニングイヤーポッズを挿してみました。
Spotifyの音楽は、問題なく視聴できます。

iPhone7より古い端末でも、ライトニング端子がついていれば普通に使えるようですね。
念の為、電話もかけてみましたがこちらも大丈夫でした。

ボリュームボタンと再生/停止ボタンも正常に作動します。
イヤフォンジャックで使える旧式のイヤフォンと、全く同じように利用できることが分かりました。

iphone7-7plus-earphones-previous-iphone-can-be-used-4
イヤーポッズのボリュームボタンも、再生/停止ボタンもどちらも正常に作動します。

さらに検証は続く…iPhone6sにイヤフォンを2つ挿すとどうなるのか??

Phone and earbud
close up phone and earbud/
PHOTO: iStock by Getty Images

ここまでの検証の結果はある程度予測できていたので、ついでにiPhone6sにイヤフォンを2つ一緒に挿したらどうなるのか??を試してみたいと思います。

両方のイヤフォンからは音は出ない

「両方のイヤフォンから音は出るのか??」とちょっと期待しましたが、残念ながら片方のイヤフォンからしか音は出てきません。

iphone7-7plus-earphones-previous-iphone-can-be-used-6
残念ながら、両方のイヤフォンから音は出ません…。

あとから差したイヤフォンが優先される

音は、後から差した方のイヤフォンが優先されます。

新型(ライトニング)イヤフォンを後から挿せば、ライトニングのイヤフォンから音が出ます。
旧型(イヤフォンジャック)イヤフォンを後から挿せば、そちらから音が出ます。

iphone7-7plus-earphones-previous-iphone-can-be-used-5
イヤフォンは、後から挿したほうが優先されます。

音が出てないイヤフォンからでもボリューム調整・音楽の再生などの操作ができる

最後に面白い検証結果が出たのですが、イヤフォンを2つ挿している状態の時はどちらのイヤフォンのボタンも使うことができます。

音が出て無い方のイヤフォンのボタンを押しても、音量の調整や音楽の再生/停止ができます。
きっと使うことは無いのですが…面白いことが発見できました。

ということで、これでiPhoneの新型・旧型イヤフォンを使った検証を終了したいと思いますm(_ _)m

iphone7-7plus-earphones-previous-iphone-can-be-used-3
音が出ていない方のイヤフォンでも、再生やボリュームの調整ができるのは、ちょっと意外でした。

SourceNote