Lightroom CC,写真に白枠を付ける方法(Mac版 / iPhone版)

Blank picture frame mockup on white wall. Living room design
Photo : iStock by Getty Images
この記事で分かること
  • Lightroom CCを使って写真に白い枠を付ける方法
    • 上記をMacで設定する
    • 上記をiPhone(またはiPad)で設定する
  • 白枠を設定する際の,おすすめの比率

InstagramやTwitterなど,SNSで白いフレームをつけて写真を投稿している人がいます.「なんか雰囲気があって,かっこいい」「白い枠,おしゃれだな」と感じます.主観ですが,写真を好きな人に白枠をつけて投稿している人が多いと思います.

本項では,Lightroom CC を使って写真に白枠(白いフレーム)を付ける方法を紹介します.

白枠はPhotoshopでも設定できるようですが,僕はLightroom CCユーザーです.Lightroom CC(Lightroom Classicではなく,iPhoneなどモバイルでも使える新しい方)を使えば,簡単にMacやiPhoneから写真に白い枠を設定し,そのままの流れでSNSに投稿できます.

InstagramやTwitterで,写真をよく投稿する人は,覚えておきたいテクニックです.

Lightroom CC(iPhone/iPad/Mac版)では,簡単に写真に白い枠を設定して投稿が可能.

Lightroom CC,写真に白枠を付ける方法

iPhoneなどモバイル端末でも使えるLightroom CCでは,以下の手順で写真に白い枠を設置できます.手順どおりに白い枠を設定すると,シェアする写真にも自動的に白枠が付与されます.デジタルの額装のようで,雰囲気がでます.

Lightroom CC,写真に白枠を付ける方法
  1. Lightroom CCを起動する
  2. 設定したい画像を取り込み編集メニューをひらく
  3. 「ジオメトリ」項目の展開する
  4. 「拡大・縮小」を70〜80%くらいに変更する
  5. 書き出して,デスクトップ(iPhoneであればカメラロール)などに保存する

以上の作業で,白枠がついた画像データが完成します.iPhoneであれば,右上にあるシェアアイコンからSNSへそのまま投稿することもできます.

編集メニューの「ジオメトリ」をひらく.
「拡大・縮小」を70〜80%程度に調整する.
書き出して保存する.
Advertisements

Lightroom CC,写真に白枠を付ける方法(iPhoneでの操作)

新しくリリースされた,モバイル対応の新しいLightroom CCは,データがクラウド上で同期します.なので,「Macでデータを取り込み→iPhone編集→そのままSNSへ投稿する」といった作業も簡単に実行できます.

「ジオメトリ」をタップ.
スライダーで70%くらいに縮小する.
シェアアイコンから簡単にSNSへも投稿できる.

拡大・縮小の比率は70%がおすすめ

「拡大・縮小」の比率で,写真の印象も少し変わります.80%以上では,やや白枠が狭く,60%以下にすると写真が見づらくなってしまします.比率は70%で設定して投稿するのがおすすめです.

また,投稿するプラットフォームや,見る人がダークモード設定しているかでも,白枠を付けた写真のイメージが変わります.投稿するプラットフォームの背景色やUIのバランス,自分のフォロワーの傾向(ダークモード利用者が多そう)などによって,白枠をつけるべきかどうかは判断しましょう.

70%に縮小して白枠をつけた画像
80%で白枠をつけた画像.

<了>

SourceNotes

Advertisements

シェアありがとうございます!!