CPAとは,1ユーザーの獲得コストのこと.Cost Per Acquisition の略称 #IT用語辞典

Omni channel technology of online retail business.
Photo : iStock by Getty Images

CPAとは,1ユーザーの獲得にかかるコストのこと.

「Cost Per Acquisition」の略.そのまま「シーピーエー」と読んでOKです.
「Cost Per 〇〇」は,ネット用語でよく出てくる言い回し.なので,こちらも覚えておきましょう.

読み方シーピーエー
略称の元の言葉Cost Per Acquisition
意味1ユーザーの獲得にかかるコスト
一緒に覚えておきたい言葉「Cost per 〇〇」「LTV」

CPAとは,1ユーザーの獲得コストのこと.

Photo : iStock by Getty Images

CPAとは,Cost Per Acquisition の略称.
1ユーザーの獲得にかかるコストのこと,読み方は「シーピーエー」 .

事例:
あるサービスを立ち上げて,広告費用に100万円を使って宣伝したとします.その広告で1,000人のユーザーを獲得した場合,1ユーザーを獲得するのに1,000円かかった計算になります.

このケースの CPA は,1,000円です.

Acquisition は「アクウィジション」と読み,(知識/技能などの)習得,獲得といった意味の英語.

Acquisition は「アクウィジション」と読み,(知識/技能などの)習得,獲得といった意味

「Cost Per」は,「〜あたりのコスト」という意味の言葉です.「Cost Per 〇〇」はネット用語でよく出てくる言い回し.なので,併せて理解しておきましょう.

また,LTV(獲得した1ユーザーによってどれだけ儲かるか)と一緒に使われることもあります.←ついでに覚えておくとよいでしょう.

〈了〉

SourceNotes

Advertisements

シェアありがとうございます!