【Nikon オールドレンズ】ニッコール 広角レンズ Ai NIKKOR 35mm F2を購入/ #日々短文雑筆

nikon-old-lens-ai-nikkor-35mm-f2-1
出所:SMATU.netにて撮影


博多阪急で『クラシックカメラ博 in 博多』が開催されていたので,新しくオールドレンズを入手してきました.昨日に引き続き,2日連続です.(ちなみに『クラシックカメラ博 in 博多』は1月30日に終了していますのでご了承ください)

Nikonのオールドレンズは,1万円台で味のある描写をしてくれる玉が多いので,一斉にオールドレンズが集まるこの機会に,ある程度の画角を揃えておこうと考えレンズを数本買い足しました.

https://twitter.com/takg_jp/status/1222918798170214403

【Nikon オールドレンズ】ニッコール 広角レンズ Ai NIKKOR 35mm F2を購入

僕は現在,NikonのZ50(APSCタイプのカメラ)を使用しているので,24mm,28mm,35mm,50mmあたりの画角を中心に年代が異なるレンズを各2本づつくらい揃えるのが当面の目標です.(望遠レンズでは,まだあまり撮影ができていません)

今回買い足したレンズは,35mmの広角レンズ『Ai NIKKOR 35mm F2』1977年3月に発売されたオールドレンズです.価格は税込みで18,000円.『Ai NIKKOR 35mm F2』は,現在でも比較的キレイな状態のレンズが多く,購入したレンズにはニコン純正のフードも付いていました.

実は先日メルカリで格安で手に入れた,これより少し古いタイプの35mmレンズが届くので,それと撮り比べたりして楽しもうと思っています.(メルカリで買ったのは『NIKKOR-S Auto 35mm f2.8』で,なんと3,800円という格安価格でした)



『Ai NIKKOR 35mm F2』外観と特徴

『Ai NIKKOR 35mm F2』が発売されたのは,1977年3月です.レンズ構成は6群8枚,最小絞りは22です.最短焦点距離は0.3mでフィルター径は52mm,重量は約280グラムとなっています.

当時のニコンのフィルターサイズは52mmか72mmに決められていたらしく,レンズ設計者は大きな前玉を52ミリに抑えるために苦労したという歴史があるそうです.

出所:SMATU.netにて撮影
ニコン純正のフードが付いた,状態の良いレンズを入手することができました.
出所:SMATU.netにて撮影
ニコン純正のフードが付いた,状態の良いレンズを入手することができました.
出所:SMATU.netにて撮影
レンズ全体のコンディションも良好,ピントリング・絞りリングともに動作も問題ありません.
出所:SMATU.netにて撮影
レンズ全体のコンディションも良好,ピントリング・絞りリングともに動作も問題ありません.
出所:SMATU.netにて撮影
前玉,後玉ともに目立った汚れや曇りも見当たりません.
出所:SMATU.netにて撮影
前玉,後玉ともに目立った汚れや曇りも見当たりません.
出所:SMATU.netにて撮影
NikonのZ50にFTZマウントアダプターを使って装着した様子.
出所:SMATU.netにて撮影
NikonのZ50にFTZマウントアダプターを使って装着した様子.
出所:SMATU.netにて撮影
フードはねじ込み式で着脱することができます.素材は金属製.この年代のレンズは日本のモノづくりので脂が乗っていた時期なのでクオリティ高い.
出所:SMATU.netにて撮影
フードはねじ込み式で着脱することができます.素材は金属製.この年代のレンズは日本のモノづくりので脂が乗っていた時期なのでクオリティ高い.
出所:SMATU.netにて撮影
Z50は比較的小さいボディサイズですが,オールドレンズは設計が小ぶりなので見た目のバランスも良いです.
出所:SMATU.netにて撮影
Z50は比較的小さいボディサイズですが,オールドレンズは設計が小ぶりなので見た目のバランスも良いです.
出所:SMATU.netにて撮影
今回は,外観のレビューとレンズの特徴・価格といった情報だけだったので,近いうちに撮った写真も紹介しようと思います.
出所:SMATU.netにて撮影
今回は,外観のレビューとレンズの特徴・価格といった情報だけだったので,近いうちに撮った写真も紹介しようと思います.

SourceNote