【Apple Causeway Bay(コーズウェイベイ)】入口は一面の巨大ガラス、人はめちゃ多かった。

apple-causeway-bay-review-1


香港にあるApple Causeway Bay(コーズウェイベイ)に行ってきました。

感想は…、「入り口のガラスがデカイ!!」「人、めちゃくちゃ多い!!」といった感じです。
ということで、香港にあるApple Causeway Bayの感想を書いていきます。





Apple Causeway Bay店の場所

Apple Causeway Bayは、香港のコーズウェイベイという都市にあるアップルストアです。

コーズウェイベイ駅から徒歩で来ることができ、近くにはタイムズスクエア(時代広場)や日系デパートのSOGO(そごう)があります。
MTR(日本でいう地下鉄)のコーズウェイベイ駅A出口から地上へあがると歩いて2~3分で着きます。

日本のアップルストアとも共通して、入口は大きな一面のガラス張り。
遠くからでも、アップルストアだとすぐに分かる外観です。

眼の前に着いた瞬間、思わず「ガラスでけー」と日本語でつぶやいてしまいました。

apple-causeway-bay-review-2

出所:smatu.net
香港にあるApple Causeway Bay。きっと多くの人が、各母国で「ガラスでけー」と呟いていることでしょう…。

全く関係ないのですが、同じ通りにApple Mallというところがあります。
最初、間違えてこちらに着いてしまいました…(紛らわしい笑)。

気をつけてください。

入口のガラス扉は手動なので、颯爽と扉を開いて入店しました。

apple-causeway-bay-review-3

出所:smatu.net
Apple Causeway Bayの入口のガラス扉。颯爽と開いて入店。(意外と軽い扉でした)

apple-causeway-bay-review-4

出所:smatu.net(グーグルマップのスクリーンショット)
近隣に、タイムズスクエアやSOGOなど大きな目印があるため、アクセスしやすい場所。

apple-causeway-bay-review-5

出所:smatu.net
誤って迷い込んだApple Mallの入口。もしかしたら…何かしらAppleに関連するものを売っていたのかも?!



店内は「人、ひと、ヒト…」

Apple Causeway Bayを訪れたのは日曜。
週末ということを加味しても、店内は人で溢れていました。

まさに「人、ひと、ヒト…」。
アジア・欧州・米国・インドなどなど、本当に多く国籍の人達が来店している印象でした。

コーズウェイベイは日本の東京や大阪ように(恐らく同等かそれ以上)、インバウンドが多い場所なのだと思います。

apple-causeway-bay-review-6

出所:smatu.net
Apple Causeway Bayの店内で撮影。

壁面にはAppleらしいポップなアート

店内の両サイドの壁面にはAppleらしい、ポップなアートが飾られています。
壁の前はそんなに人も多くないので、自撮りなど記念撮影にも最適です。

apple-causeway-bay-review-7

出所:smatu.net
壁面には、Appleらしいポップなアートが飾られています。

入口正面の壁は、ヘッドホンや周辺機器などアクセサリが豊富に展示されています。
ちなみにAirPodsの値段は、1,200HKD(香港ドル)くらいでした。

ざっとその場で計算しましたが、日本の方がやや割安に購入できるようです。
確かにコンビニの商品など、香港は物価がも少々お高めでした。(食べ物は1.5倍くらいする感じです)

apple-causeway-bay-review-8

出所:smatu.net
Apple Causeway Bayの店内で撮影。

以前、弊ブログでも紹介したApple新宿のように、壁面のケースは最新の引き出し式に。
最近では、この展示方法がグローバルスタンダードのようですね。

Beatsなどのヘッドホンの、頭を形どった木製の丸いボールに付けて展示されています。

apple-causeway-bay-review-9

出所:smatu.net
Apple Causeway Bayの店内で撮影。
iPhoneのケースは、引き出すと新品が中に入っています。ここから出して購入します。

apple-causeway-bay-review-10

出所:smatu.net
コーズウェイベイのAppleに展示されている、iPhoneのケース。

apple-causeway-bay-review-11

出所:smatu.net
Apple Causeway Bayの店内で撮影。
ヘッドホンなどは、木製の丸いボールに付けて展示されています。色で悩んでいる時は、実際に付けてみるのがオススメ。

Appleウォッチのバンドも、国内と同様で豊富に展示されています。
これだけ在庫があるので、次期Appleウォッチも同じバンドが使えと予想しています。

次のAppleウォッチはは、見た目が変わりそうなのでちょっと期待しています♪

apple-causeway-bay-review-12

出所:smatu.net
Apple Causeway Bayの店内で撮影。
Appleウォッチのバンドも豊富に展示。

apple-causeway-bay-review-13

出所:smatu.net
Apple Causeway Bayの店内で撮影。
Appleウォッチの試着ももちろん可能です。

iPhoneやMacなども、国内と同様ナチュラルな木目のテーブルに沢山展示されています。
残念ですが、iPhoneはケーブルで接続されています。

ここについては、前回訪問させてもらったApple新宿が最先端のようです。

Apple新宿の楽しみ方

2018.05.16
apple-causeway-bay-review-15

出所:smatu.net
iPhoneはケーブルに接続されています。

apple-causeway-bay-review-16

出所:smatu.net

apple-causeway-bay-review-14

出所:smatu.net

apple-causeway-bay-review-17

出所:smatu.net

apple-causeway-bay-review-17

出所:smatu.net

Apple Causeway Bayは香港では、3番目のアップルストア

Apple Causeway Bayは、2012年の12月にオープンしました。
オープン当時はニュースになっていたので「行きたいなぁ」と思っていましたが、約6年越しに夢を叶えることができました。

今回訪問させていただいたApple Causeway Bayは、香港で3番目につくられたアップルストアです。
他にも『Central,ifc mall』と『Kowloon Tong,Festival Walk』にあります。
(機会があれば、↑2つのAppleにも訪問したいと思います)

AppleStore CausewayBayは、Hysan Place(ハイサン・プレイス)内に店舗を構えています

1階だけかと思いきや、実はApple CausewayBayには2階もあります
(正確にはGFと1Fが、「Apple Store」です)

香港のAppleに訪れる機会があれば、ぜひ忘れずに2階に上がりましょう。

Sourcenote


apple-causeway-bay-review-1