『NoteShelf 2』お気に入りペンのツールバー表示してますか?!

noteshelf2-ios-app-favorites-pens-tool-bar


ぼくはデジタルメモ推奨派で、愛用しているメモアプリは『NoteShelf 2』です。

ここ数年は紙のノートや手帳は使わず、すべてデジタルでメモをとり、データはクラウド上(主にEvernote)に保管してきました。

これまで、iOSの純正メモとEvernoteの手書きノートを併用していたのですが、機能的に物足りず1ヶ月前くらいから手書きメモは『NoteShelf 2』に一本化しました。

結果、使い勝手とノートの仕上がりともに大変満足しています。
iPadやApple Pencilのノートアプリと言えば、『NoteShelf 2』『GoodNotes4』よく比較レビューされていますね。

まだNoteShelf 2しか使っていないので、いずれGoodNotes4も購入しようと思っています。

さて、今回紹介するアプリは『NoteShelf 2』です。

  • iPadとApple Pencilどちらにも対応
  • Pencilの遅延も無く、思いどおりの線を描ける
  • ペンの種類も豊富、ノートを整理する機能も優秀

おすすめしたいポイントは沢山あるのですが、NoteShelf 2のお気に入りペンの機能が優秀です。
この記事では『お気に入りツールバー』という機能について、詳しく書いていきたいと思います。




NoteShelf 2を購入した理由

NoteShelf 2は、iOSデバイスやApple Pencilに対応している有料のノートアプリです。
購入した時点では、1200円でした。(ノートアプリとしては、高価格帯だと思います)

GoodNotes4とよく比較されますが、個人的にNoteShelf 2のアプリアイコンの方が好きなのでこちらを愛用しています。
(アプリのアイコンって大事ですよね)

ぼくはこれまでiOS純正のメモとEvernoteを併用していましたが、ペンの種類やノートの使い勝手に満足できずNoteShelf 2の購入に至りました。

NoteShelf 2はiPadとApple Pencilとの相性が良く、純正のメモアプリ以上の使い勝手だと感じています。
AppStoreの評価や、ネットのレビュー記事でも高評価が多い印象です。

noteshelf2-ios-app-favorites-pens-tool-bar--1

出所:smatu.net
左…NoteShelf 2のスクリーンショット。右…GoodNotes 4のスクリーンショット。どちらもAppStoreより引用。

紙のノートっぽさがいい感じ

iOS純正メモアプリとEvernoteアプリは、どちらもどんどん下向かってにメモを書き足していく仕様です。
しかしNoteShelf 2は、実際のノートと同じようにページをめっくて書き足していくようになっています。

ノートをフォルダで整理したり、テキストをキーボード入力したりするなど、ノートアプリに求める機能はほとんど揃っています。

デジタルメモ推奨派ですが、このあたりの機能は紙のノートに近いほうが使いやすいと考えています。

noteshelf2-ios-app-favorites-pens-tool-bar-2

出所:smatu.net
NoteShelf 2のページを追加する操作。紙のノートのように次のページへめくっていくUIが採用されています。

NoteShelf 2のお気に入りペン機能が便利

実は先日、NoteShelf 2のお気に入りペンの登録機能がとても便利なことに気づきました。

これから書くことが、今回の記事のメインテーマですね。
NoteShelf 2を使い始めた人や、購入を検討中の人の参考になれば幸いです。

noteshelf2-ios-app-favorites-pens-tool-bar-3

出所:smatu.net
筆者のNoteShelf 2のお気に入りツールバー。8種類のペンを設定しています。

お気に入りペンの登録方法

NoteShelf 2はペンのアイコンをタップすると、ペンの種類やペンの色を変更することができます。
4種類のペンと無数のカラー用意されているので、好みに合わせてノートを書くことができます。

ペンの選択画面の左上に、ハート型のアイコンがあります。
ここをタップすると、現在選択中のペンがお気に入りとして登録されます。

よく使うペンは、ハートをタップしてお気に入りに登録しておきましょう。

noteshelf2-ios-app-favorites-pens-tool-bar-4

出所:smatu.net
ペン選択でハートアイコンをタップすると、お気に入りペンとして登録されます。

お気に入りツールバーをONにする

お気に入りペンをいくつか登録したら、お気に入りツールバーの設定をONにします。
この設定をしておくことで、お気に入りペンが格段に使いやすくなります。

お気に入りツールバーの設定は、以下の手順で行います。

  1. ペンアイコンをタップする
  2. お気に入りのタブに切り替える
  3. 「お気に入りのツールバーを表示」をタップしてチェックを入れる

以上の操作でメニューのすぐ下に、お気に入りツールバーが出現します。

noteshelf2-ios-app-favorites-pens-tool-bar-5

出所:smatu.net
ペンアイコンをタップ>>お気に入りタグへ切り替え>>「お気に入りのツールバーを表示」の順番で操作します。

お気に入りツールバーを非表示にする

お気に入りツールバーは、ツールバー右にある「×(バツマーク)」をタップすると非表示になります。
再度表示したい場合は、先程と同様の方法でツールバーをONにしてください。

noteshelf2-ios-app-favorites-pens-tool-bar-7

出所:smatu.net
ツールバーの右にあるバツマークをタップすると、非表示にすることができます。



『NoteShelf 2』おすすめのペン設定

ぼくは、SHOWROOMの前田さんのノート術に感銘を受けたので、それに倣ってメモやノートをとるようにしています。
お気に入りペンの設定に悩んだら、まずはこれから説明する設定にしてみてはいかがでしょうか!?

通常ペンで4色

まずは通常ペンで、4色をお気に入り登録します。
各ペンの使い分けは以下のとおりです。

  • 黒(通常ペン)…通常のメモ
  • 緑(通常ペン)…主観的な意見や自分の考え、感想
  • 青(通常ペン)…やや重要なこと、引用部分
  • 赤(通常ペン)…重要

これに個人的な使いやすさを加味し、蛍光ペンも登録しています。
なので、お気に入りペンが全部で8種類ツールバーに表示されている状態になっています。

8種だとお気に入りツールバーをスワイプせずに、すべてのペンに切り替えができます。(iPadの場合)
慣れるまではお気に入りペンの登録は、8種以下を目安にしておくと良いと思います。

蛍光ペンを4色

  • 緑(蛍光ペン)…主観的な意見や感想の補足や修飾
  • 青(蛍光ペン)…やや重要なこと、引用部分の補足や修飾
  • 赤(蛍光ペン)…重要な箇所の補足や修飾
  • 黄色(蛍光ペン)…通常メモの修飾、↑のどれにも該当しないけど修飾したい時

以上が、NoteShelf 2のお気に入りツールバーおすすめ設定です。
設定をONにしておくことで、より効率的にペンの切り替えやノート作成ができるようになります。

noteshelf2-ios-app-favorites-pens-tool-bar-6

出所:smatu.net
基本は『黒ペン+3色』です。これらのペンとルールを使って、メモを取ったりノートを書いていきます。
『蛍光ペン4色』も使いますが、あくまで補助的な役割です。

SourceNote

今回紹介したアプリ『NoteShelf 2』

Noteshelf 2 – Fluid Touch Pte. Ltd.


noteshelf2-ios-app-favorites-pens-tool-bar